FC2ブログ
おはようございます。MRCでございます。本日は予想に入る前にリンクのご紹介です。



総統閣下のわいわい競馬日記


ニコニコ動画でおなじみの「競馬ファンの総統閣下が○○に挑戦したようです」シリーズの方の予想ブログです。独自の指数を用いた3連単のフォーメーションを馬券の中心としています。今後ともよろしくお願いします。


さて、今週は中京がリニューアルオープン。春のG1戦線に向けて4つの重賞が組まれました。本日は阪神ではチューリップ賞、中山ではオーシャンSが行われます。それぞれ桜花賞、高松宮記念に向けての重要な前哨戦になるでしょう。(そういえば昨年のチューリップ賞を勝ったレーヴディソールは残念ながら引退が決まったみたいです。)

有力どころは多く集まっていることから難解なレースになりそうです。それでは予想に行きましょう!



まずは阪神のチューリップ賞から

◎ジョワドヴィーヴル
△ジェンティルドンナ、ウイングザムーン、ハナズコール、フクノハツヒメ


阪神JFの勝ち馬がここ最近は連対を外していないデータがありますので断然人気でもジョワドヴィーヴルが◎
今年の3歳牝馬のレベルはあまり高くないと思いますが、この馬に関して言えば3歳牝馬の中では抜けていると思います。桜花賞に向けてまず好発進してくれるでしょう。

後は2着候補まで、ジェンティルドンナは前走のシンザン記念快勝。ルメールが巧く乗った印象は強いですが、負かした相手にオリービン、サンシャインが次走連対したのでレベルは中々高そう。内枠もプラスでしょう。データ的に相性のいい前走勝ち馬の中では距離が微妙ですが、500万勝ち+デムーロを確保したハナズコールを。後は逃げ残りがあり得るかもしれないフクノハツヒメを抑え


穴馬
ウイングザムーン
未勝利戦とはいえこの舞台で勝ったのは大きなプラス。前走の負けはキレ負けといった感じ。坂のある方がよさそうな気がするので阪神変わりはプラスでしょう。


危険な人気馬
エピセアローム
大外+休み明けで凡走した阪神JFと同パターンですね。阪神の新馬戦も取りこぼしてますし(相手は後のOP勝ちのダローネガでしたが)平坦の方がいいかもしれません

馬券は馬単でジョワドヴィーヴルから
⑤→①⑨⑫⑬
以上4点で。裏目を喰らわないようにしたいです。

つづいてオーシャンS

◎ブルーミンバー
○ダッシャーゴーゴー
▲カレンチャン
△ジョーカプチーノ、ワンカラット、スペシャルハート、グランプリエンゼル、エイシンヴァーゴウ、アポロフェニックス

比較的波乱の傾向が強いこのレースです。関東馬が強いデータが出てますが、今年は関西勢もメンバーが揃いました。それでも先行策が取れ、中山巧者の関東馬ブルーミンバーに◎を。今現在馬場が回復してませんが、道悪でも好走実績があります。後はメンバーが揃ったのでそこがどうでるかですね。

対抗はダッシャ―ゴーゴー。坂のある小回り1200はこの馬にとってほぼベストの条件。5歳馬好走のデータもあります。道悪適性が微妙ですが、枠が内目なのでスムーズに運べれば面白いでしょう

3番手はカレンチャン。実力だけでは一番でしょうが、外目の枠を引いたことと道悪適性が未知数なので若干評価を下げました。普通に走ればあっさりもあり得るでしょうが(お兄さんのスプリングソングは最後のレースになってしまったオーストラリアTで不良馬場をこなしましたが)

後は道悪適性があまりなさそうですが、最内枠+前に行ける+中山実績ありのジョーカプチーノ、ここ最近は太めの馬体ですが絞れれば面白そうなワンカラット、時計のかかる馬場が得意で54キロで走れるグランプリエンゼル、前走こそ大敗しましたが叩いた上積みがありそうなエーシンヴァーゴウ(この後ドバイ遠征なのであまり無理しなさそうな気もしますが)中山はよく走るアポロフェニックスも抑え

穴馬スペシャルハート

前走は何故か後方からの競馬を選択しましたが、本質的には先行タイプ。データ的にも買える材料は多いです。道悪は実績はありませんが、個人的にはこなせなくはないとは思います。現在全国リーディングトップの蛯名Jも確保出来ました。前走の後方待機は今回思い切った先行策を取るための布石かもしれません


危険な人気馬
エーシンダックマン

脚質的には買いです。しかし、この馬は坂のあるコースでの実績がほとんどありません。(唯一の連対は2階級降級した1000万下のみ)道悪実績もあるだけに悩みましたが、恐らく前2走ほど展開には恵まれないでしょう。


馬券は馬単で
⑤⇔①②③⑦⑨⑩⑫⑬
以上16点で。馬場に関してはレースまでには回復しそうな感じもしますが・・・どうなるでしょうか。


ではレース後に
スポンサーサイト
Secret