FC2ブログ

MRCでございます。更新する時間が取れましたので更新します。それでは結果は続きからどうぞ



まずは阪急杯から

◎ガルボ5着
○サンカルロ3着
△スプリングサンダー2着、オセアニアボス4着、オーセロワ14着、マジンプロスパー1着、ドリームカトラス6着

3連単
④⑯→④⑯→②⑤⑦⑪⑬
④→②⑤⑦⑪⑬→⑯
外れ

位置取り的にはまあ、良いとは言えませんが悪いとも言えなかったんですが・・・(もう少し前なら理想でしたが)直線入り口では動くに動けない状態になってしまいましたね。体重が減ってたのでもしかしたら少し調子落ちもあったのかもしれません。これでこの馬はしばらく買えなくなりますね・・・

勝ち馬のマジンプロスパーは逆にいい位置取りにつけられましたね。直線は早めに抜き出して押し切りました。この馬は最近勝→負→勝→負で来てたのでここも来るかな~と思いましたが、ガルボとサンカルロが抜けてると思ったので勝つまでは考えませんでした。父のアドマイヤコジーンは久々の重賞勝ちで親仔制覇。馬主の大魔神も3歳のヴィルシーナに続いて有力馬が出てきましたね。本番は果たして

2着のスプリングサンダーもよく追い込みましたがさすがに開幕週だと届きませんね。賞金が加算出来たのはプラスだと思いますので次走の阪神牝馬S(恐らくこのレースに回るでしょう)で重い印を打ちたいところです。

上位人気の5頭で決まりましたが的中はなし・・・


では続いて中山記念

◎フェデラリスト1着
○トゥザグローリー10着
▲フィフスぺドル6着
△シルポート2着、ダイワファルコン9着、エーブチェアマン7着

馬単
③⇔①⑦⑧⑨⑪
的中!


ある程度の大逃げは予想してましたがシルポートの逃げは予想以上の大逃げでした・・・。3コーナーでのリードを見てこれは逃げ切りかなと一瞬覚悟しました。本命のフェデラリストは位置取りは中盤でしたが巧く内を走ってましたし、今日の新馬戦で同じエンパイアメーカー産駒が中山の2000で勝っていたので条件は合ってるはずだと考えてましたが・・・逃げ切り濃厚のところから一気に伸びて何とかかわしてくれました。こういう馬場も合ったでしょうし、中山巧者っぷりを見せつけてくれました。134倍ついたのでこれはなかなかおいしいですね。交わさなかったら160倍でもうちょっとおいしかったですが

2着のシルポートは当初は買うかどうか悩んでました。中山は不得意な上に2走前ハナ立てなかったことがどうしても気になってました。買うことにしたのは枠と馬場ですね。馬場状態が渋るのはプラスですし、最内に入ったのでこれはスタート悪くても一気に押しての大逃げの可能性あると考えました。(まあ、それでもあの大逃げは驚きましたが)


トゥザグローリーは大外に加え大逃げと久々の1800でリズムが崩されたのはあるでしょうが、それにしても負けすぎです。結果論ですがやはりこのレースは使うべきではなかったかもしれません。レッドデイヴィスの読みはほぼ的中。今回条件があまりにも合いませんでした。この馬場もダメですね。広いコースの良馬場で巻き返しは可能でしょう。

さすがに1番人気を連続で飛ばしたことには焦りましたがとりあえずは祝ブログ開設後初的中!ということになりました参考にした人はいないでしょうが・・・

さて来週はいよいよ中京リニューアル!土曜は中山でオーシャンS、阪神ではチューリップ賞日曜は中山では弥生賞、中京では中日新聞杯が行われます。春のG1にむけ有力どころが次々と始動。春へ向け良いスタートを切れるのはどの馬になるでしょうか。

それでは今週はここまで
スポンサーサイト
Secret