FC2ブログ
MRCでございます。ブログ名とユーザー名をちょっと気になることがあったので変えました。ブログの内容は変わりませんので引き続きよろしくお願いします。

今年は頭の3日は好調でしたが・・・それ以降はどうにも当たり馬券からは遠ざかってる状況・・・。(惜しいレースはいっぱいあったんですが・・・1着2着が逆だった平安Sとか1着ー3着だった小倉大賞典とか東京新聞杯とかケイアイドウソシンが面白そうだな~と思いつつ別の馬から行ってしまったダイヤモンドSとか)ブログを始めた以上何とか当てたいですね

今週は土曜はアーリントンC、日曜は中山記念、阪急杯の3レースを予想してまいります。

まずは土曜日のアーリントンCです。前身のペガサスSからこれまでオグリキャップ、シャダイカグラ、エイシンプレストン、ダンツフレーム、タニノギムレット、ウインクリューガーといった印象に残るG1馬を輩出しています。

近年は勝ち馬からこそG1馬は出ていませんが、2着馬からロジック、ローレルゲレイロ、エーシンフォワード。3着馬からディープスカイといった後のG1馬を輩出しており、春のクラシックやNHKマイルCに向け目が離せないレースになりそうです

それでは予想にいってみましょう!






◎ダローネガ
○オリービン
▲ワイドバッハ
△チャンピオンヤマト、ダイワマッジョーレ、ブライトライン、ローレルブレット、ヴィンテージイヤー、ネオヴァングル

どれも本命にするには決定的な材料を持つ馬がいないですが、阪神2戦2勝のダローネガを◎に。鞍上の強化に加え、得意の阪神コースなら京都や中山よりもっと走れるでしょう。休み明けになりやすいですが使い減りしやすいタイプに見えるのでむしろこれはプラスと見た方がいいかもしれません(間隔が開いた新潟2歳Sは4着に負けてますがこれは新潟が合わなかっただけと考えます)一番の不安はここ2走スタート出負けしてることですね。開幕週だけに何とか無難に出て先行して欲しいところです

対抗はオリービン。この馬も阪神は連対率100%。シンザン記念敗退からの巻き返しも過去にありますし、この乗り替わりがいい方向に働けば面白そうです。京王杯2歳S3着(前日に雨が降ってた)から馬場悪化も良さそうです

3番手は飛ばしてダイワマッジョーレはデータ的には買えないんですが(新馬及び未勝利勝ち直後の馬は3着以内に来ていない)、新馬戦は外に振られながらも差し切りと中々強い内容。ピンナJ鞍上も心強いです。ネオヴァングルは前2走頭打ちですが、このレースは1400mの実績がある馬が強いので芝1400mで唯一勝っているこの馬も買い目に。ブライトライン、ローレルブレッドは前走からの距離短縮組がこのレースで勝ち馬が出てないのであくまで2着か3着候補ということで


穴馬
ワイドバッハ、ヴィンテージイヤー、チャンピオンヤマト
人気は全くありませんが、このレースの好走馬に目立つのは、①先行馬②ダートでも良積がある③前走1400メートル出走の3点です。その条件をこの馬のみが満たします。芝初出走というのは不安ですが昨年も初出走のキョウエイバサラが来ましたので絶対にいらないということはないと思います。枠も最内で絶好ですしね。雨予報が出てるので時計勝負になりそうにないのも好都合。(この記事を書いてる現在思ったほど雨が降ってなさそうなのは気がかりですが・・・本来対抗評価でしたが3番手に評価を下げました)同じ理由でチャンピオンヤマト、ヴィンテージイヤーも抑えます。チャンピオンは1400実績に乏しい、ヴィンテージイヤーは前走1600ということでこの2頭は少し評価を下げます

危険な人気馬
ジャスタウェイ、アルキメデス
人気を集めそうですが、距離短縮がこのレース相性悪い上、この馬自身東スポ杯見てると道悪もあまり巧くなさそうです。開幕週に大外枠をひいてしまったのも良いとは言えませんね。アルキメデスも距離短縮組。枠は良いですが、京都2歳S上位組がその後成績さっぱりなことを考えても・・・買いとは言えませんね(今現在7番人気で思ったほど人気はしてませんが)

馬券はダローネガからの馬単で
⑨⇔①②⑤⑥⑩⑪
⑨→⑦⑧
以上14点で。正直ダローネガが1番人気になったのは予想外でしたが・・・(ここ近年は1番人気馬不振のデータあり)これがどうでるでしょうか・・・

それではレース後に。
スポンサーサイト
Secret