FC2ブログ
MRCでございます


さてさて結果は続きから






まずは阪神大賞典

◎オルフェーヴル 2着
○ビートブラック10着
▲ヒルノダムール 4着
△ギュスターヴクライ1着、トウカイトリック6着、ナムラクレセント3着

馬券
⑫→⑩→①②③⑥
⑫→①②③⑥→⑩
外れ

一体何と言えばいいのやら・・・レース展開ははっきり言ってめちゃめちゃですね。1周目の4コーナーでナムラクレセントが上がって先頭を奪った後、それを追いかけるようにオルフェーヴルが上がっていって向正面で一気に先頭に。3コーナーで思いっきり外に膨らんで池添Jが急に手綱を思いっきり引っ張って失速。故障発生?と思ったらずるずる下がって再び急加速、そのまま伸びてきてあわや交わすかと思った2着これで勝ったら化け物レベルですがでもあれだけの競馬しながらよく2着にこれたものだと思います。やはりとんでもない馬ですね。とはいえ怪我はなさそうなので幸いですが本番は頭数次第になりそうな気もします。勝ったギュスターヴクライはオルフェーヴルとは違い折り合いがばっちり付いてましたね。本番でも大崩れはなさそう

続いてスプリングS
◎バンザイ 9着
○アルフレード12着
▲ディープブリランテ2着
△ストローハット8着、マイネルロブスト7着、ロジメジャー3着、ショウナンカンムリ11着、サトノギャラント4着、ゼロス10着


⑤⇔②③④⑧⑨⑩⑪⑬
外れ

スタート直後行ったか!?と思ったんですが、行ったのは隣のコウユーサムライでバンザイは何故か後ろから1~2頭目・・・この時点で勝負ありでした。前がかりになったとはいえ逃げれなくてもせめて好位の一角くらいにはつけて欲しかったですねぇ・・・

勝ったグランデッツァは2着のディープをしっかり見据えての競馬抜け出したところをはかったように差し切りましたね。2着のディープブリランテはまたしても終始かかり気味。地力で2着にはきましたがこれでは皐月賞に不安がありますね。逆に勝ったグランデッツァは本番が非常に楽しみに。


今週もまたしても失敗。しかもオルフェーヴルがあんな競馬になるとは・・・・。今週は波乱が多めの展開だったですね

来週はいよいよ春のG1戦線がスタート。新装中京の高松宮記念を含め4重賞が組まれます。正直そろそろ当てないと非常にまずいことに・・・


それでは
スポンサーサイト
Secret