FC2ブログ
先週ブログ1周年というのをすっかり忘れてたMRCでございます。本日はアーリントンC&阪急杯&中山記念予想になります。

まずはアーリントンCから

◎カオスモス
同条件で今回人気を集めるコパノリチャードに勝利。前走は京都+外枠に泣かされました。今回は内枠も引けたので前走より確実に走れると思います。
○レッドアリオン
前走の着順こそ本命馬に劣りましたが、内容はこちらの方が濃かったです。こちらも京都より阪神の方が走りますし、安定感もあります。
▲ラブリーデイ
阪神の外回りでOP勝ちがあるようにこの舞台は合うでしょう。G1よりメンバーは弱体化しましたし、本命馬に先着実績もあります。
穴馬テイエムイナズマ
どうしても穴馬を挙げるならこの馬でしょうか。大外ですが、気性面に不安はあるので逆にいいと思います。後はスタートですね。
危険な人気馬
コパノリチャード
無理にして切ることもないでしょうけど、阪神コースにわずかに適性の不安が残ったので消してみます

馬券はカオスモスから
③⇔②⑦⑩
以上6点で


つづいて阪急杯

◎ロードカナロア
1400に一抹の不安はありますが、内枠に入った以上崩れるとはどうしても考えにくいです。斤量も58なら大丈夫かと
○マジンプロスパー
昨年の覇者。1400適性は非常に高いです。年末の阪神Cは大幅馬体増で度外視できます。2・3番手で競馬ができれば
▲サンカルロ
ご存知のとおりこの条件で極めて好相性を誇ります。休み明けの分評価は抑えめですが、充分来てもおかしくないでしょう。
△クィーンズバーン
同条件で重賞勝ちがあります。逃げ馬もこの馬1頭だけなのですんなりいければ・・・
△オリービン
こちらも阪神には抜群の適性を残します。出負け気味だった阪神Cのようなことがなければ走ってもおかしくありません。
△レオアクティブ
1600で重賞を勝ちましたが、本来は1400巧者です。馬体が絞れればもう少し走ってもおかしくないでしょう。
△シゲルスダチ
こちらも同条件ではOP勝ちがあります。近走がいまいち+大外なので大きなことは言えませんが、得意条件ならあるいは・・・
穴馬オセアニアボス
1400巧者で時折穴をあける馬で阪神Cでも中々いい走りを見せました。距離短縮は歓迎ですし、阪神も中々巧者。チャンスはあると思います。
危険な人気馬エピセアローム
若干外目の枠を引いたことが気がかりで、斤量増ではたして昨夏のような走りができるかどうか、気がかりです。ペースの助けがいると思います。
馬券はロードカナロアから3連単で
③→②→①④⑥⑪⑬⑮
③→①④⑥⑪⑬⑮→②
以上12点で


続いて中山記念
◎=穴馬カリバーン
休み明けになりますが、中山は得意舞台。内枠も引けてシルポートという絶好の引っ張る馬もいます。何より外枠に人気馬が固まってる以上、内枠の馬が盲点になるのは違いありません。狙うに値するのはこの馬です。
○ダイワファルコン
メンバー中、中山最多5勝という中山適性の高さはさすがに重要視できるでしょう。距離短縮+脚質から買い材料は多いです
▲ナカヤマナイト
G2以下の中山では一切崩れていない中山適性は無視できません。とはいえ鞍上が駄目なのと大外の分評価は下げました。ホントは買いたくないですけど買わざるを得ませんね
△リアルインパクト
右回りなのであまり買いたくはないですが、中山は勝ち鞍こそないものの去年もこのレースで3着に来ましたし、適性が全くないとは言えません。
△シルポート
昨年の2着馬でここは逃げ馬不在ですんなり逃げれそう。雨の助けが必要な気もしますが、そろそろ調子を上げてくる時期でしょう。
△ダノンバラード
勝ちこそした前走は斜行でいろいろ言われましたが、安定感はありますし、今回は鞍上も癖を理解して乗ってくるでしょう。
△タッチミーノット
こちらも中山は3着以内を外していない抜群の中山巧者。とはいえ今回は大外枠で叩き2戦目は走らないことから前走よりかは走れないかもしれません。
危険な人気馬アンコイルド
まだまだ底が見えないのは確かに魅力ですが、前走のメンバーはあまり強くなかったですし、広いコースでほとんど走ってきてるので小回りに多少の不安が残ります。

馬券はカリバーンから
③⇔②⑨⑩⑫⑭⑮

以上11点で


それではレース後に

スポンサーサイト
Secret