上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


◎サドンストーム14着
○アイラブリリ15着
▲ドリームバレンチノ1着
穴馬シゲルスダチ12着


出負けして内に突っ込んで詰まって負けという正直お粗末すぎる競馬内容でしたね・・・。はっきり言って競馬はしてません。巻き返したいですが・・・夏あたりまで待った方がいいかもしれませんね。北海道の洋芝はこの馬に向くと思うので

◎ガンジス2着
○エーシンウェズン5着
▲ダノンカモン9着
△ストローハット中止
△メイショウツチヤマ10着
穴馬スティールパス4着

中団前目の位置取りから、積極的に動いて直線は先頭に立ったんですが・・・。人気を背負って多分早めに動かずを得ないところが最後に響きましたね。自分の競馬に徹した勝ち馬に交わされてしまいました。直線穴馬指名のスティールパスも伸びてきて一瞬夢を見たんですが・・・。

東京は一瞬だけ夢を見ましたが、京都は散々でしたね。


それでは
スポンサーサイト
MRCでございます。本日は明日行われるシルクロードSと根岸S予想になります。


まずはシルクロードSから

◎サドンストーム
前走の淀短距離Sでは出負けで力を出し切れず。内容は非常によかったので、巻き返しは充分。BコースでのOP勝ちもあります。
○アイラブリリ
京都は3戦2勝の好相性。再び内枠を引いたのでじっくりと競馬ができそう。先行勢が少ないのも好材料
▲ドリームバレンチノ
重ハンデ馬で買いたいのはこの馬。京都も休み明けもまずまずの成績。時計が速くなることには少し不安はありますが、恰好はつけるでしょう。
穴馬シゲルスダチ
京洛Sが速めのペースから粘る好内容。この時勝ったサドンと1キロ差になる今回はいいレースができそう。平坦コースも合うでしょう。
危険な人気馬ダッシャーゴーゴー
59はこなせそうですが、流石に休み明けで大外は買いたくないです。

馬券はサドンストームから
⑤⇔③④⑪
以上6点

続いて根岸S
◎ガンジス
ベストの1400では未だに連を外していません。東京コースも十分こなせていることから。斤量55キロも恵まれており、連は外さないと思われます。
○エーシンウェズン
こちらもダートではいまだに底を見せていません。休み明けの2走前が相当強い内容。こちらも1400では馬券圏内を外しておらず、未知の魅力たっぷりです。
▲ダノンカモン
こちらも東京コースはベスト条件。近走イマイチ低迷していますが、ベスト条件なら武蔵野Sを見てもわかるように充分走ります。
△ストローハット
武蔵野Sも休み明けながらまずまずな内容。今回はここを目標に仕上がっているので前走よりかは走れると思います。
△メイショウツチヤマ
鞍上が嫌すぎますが、ベストな条件というのは+。じっくりためれば切れるはずなのでそういう競馬さえしてくれれば・・・
穴馬スティールパス
中々順調に使えませんが、東京コースは非常に相性がいいです。前走は休み明けで片づけられますし、叩いた上積みは必ずあると思います。
危険な人気馬トウショウカズン
昨年度2着とはいえ左回りがあまり走らないのでそこで消させてもらいます。というより上位勢で消し要素がありそうなのはこの馬だけです。

馬券はガンジスから
⑤⇔①③⑥⑩⑪
以上10点


それでは
◎アスカトップレディ10着
○クィーンズバーン4着
穴馬ベストクルーズ3着
△オウケンサクラ13着
△レディアルバローザ11着
△エーシンリターンズ9着


スタートが出負け気味だったんですが、流れは向いたと思います。とはいえ差しが決まった上位馬と比べるとさっぱり伸びず・・・。どうにもテンションがおかしかったという話もありますし、走りもバラバラで思ったほどの上積みもなかったかもしれません。何にせよ残念でした


◎ホッコータルマエ3着
○ナムラタイタン2着
▲グレープブランデー1着
△ミラクルレジェンド6着
△アイファーソング8着
穴馬オースミイチバン14着

前目のいい感じでつけられましたし、道中はいい感じに見えましたが・・・。直線の伸びが今一歩でナムラはとらえられず、後ろのグレープにも差されてしまいました。どうにも直線に急坂があると最後の伸びが今一歩な気がしますね。ベストは平坦かもしれません。せっかく上位に印を打った3頭で決まっても当たり馬券がないとなんの意味もないですね。


◎アドマイヤラクティ3着
○サトノアポロ4着
▲トランスワープ2着
△ダノンバラード1着
△マルカボルト6着
穴馬シンゲン8着

道中はいい感じで足をためられたと思います。とはいえネコを意識して早めに仕掛けたとはいえじりじりとしか伸びませんでしたね。切れというよりジワジワ伸びるという感じなのでもう少し距離があった方がいいかな?という印象。降着でいろいろ言われてますが、降着しても恐らく外れてたでしょう。


◎フェイムゲーム1着
○マイネルマエストロ5着
▲アクションスター2着
穴馬マイネルストラーノ8着

後方待機を選択しましたが、人気2頭がハナと2番手になったので前がかりになったのはこの馬にとって好都合でした。3着馬が早めに潰しに行ってくれたおかげで、潰したところを一気に伸びて差し切りました。こちらも配当が意外についたおかげで久々の万券炸裂です。半兄は中山巧者のバランスオブゲーム。このあたりは血も騒ぎましたね。

2013年まずは万券1つ目。予想の方向性も全体的によかっただけにいい感じにいけましたね


それでは
MRCでございます。本日は東海S&AJC杯&明日の京成杯予想になります

まずは東海Sから

◎ホッコータルマエ
類似コースの阪神は好成績。なおかつ左回りのレパードSも快勝する実績持ち。中京もよく前残りが目立つ状況ならこの馬の好走する可能性は極めて高そう
○ナムラタイタン
出遅れ癖はあるものの、先行さえできれば距離が問題ないのはJCダートを見ればわかります。こちらも類似コースの阪神は好成績。なおかつ左回りの実績も良好
▲グレープブランデー
復調手前だったジュライSは参考外とみていいでしょう。類似コースの阪神はそこそこ走ります上鞍上が心強いです。後は枠をどうさばくかです
△ミラクルレジェンド
こちらも左回りで牡馬を負かした実績あり。JCダートも内容は悪くありませんでした。54でこの鞍上なら巻き返しも充分です
△アイファーソング
前走は展開がきつかった分バタバタになってしまいました。マークは薄くなるでしょうし、すんなり逃げられれば。
穴馬オースミイチバン
休養明け3戦がぱっとしませんが、休み明け、距離不足、距離不安を抱えてのもので、かならずしもいい条件で走っていません。左回りも走りますし、ここまで人気がないなら買ってみたい1頭
危険な人気馬ハートビートソング
ダートは1900を超えれば求められるのはスタミナです。買い時は明らかに前走で距離短縮になるここは不安要素しかありません。
馬券はホッコータルマエから
⑥⇔⑤⑨⑬⑭⑮
以上10点

続いてAJC杯
◎アドマイヤラクティ
中山は2戦2勝の好相性で時計がかかっている今の馬場はこの馬に向くでしょう。ただ乗りにくいタイプと聞きます。テン乗りの内博Jがどう乗るか次第です
○サトノアポロ
こちらも中山巧者で鞍上との相性、厩舎も中山重賞と相性のいい買い材料が非常に豊富な馬。キャリアもまだ浅く未知の魅力もあります。最内をどうさばくのかと前走の競馬見ると距離がちょっと長い印象も・・・
▲トランスワープ
今の時計のかかる馬場はこの馬にとってプラスでしょう。中山もまずまずこなしており、休み明けとはいえ無視できない1頭
△ダノンバラード
どうにももたれる面があるらしいので右回りの方が合うでしょう。安定感はありますので頭はなくても2・3着ならありそうです
△マルカボルト
2000メートルとはいえレインボーSが中々の好内容。中山もなかなか得意としています。とはいえ今の時計のかかる馬場が合うかが微妙で、非根幹距離も勝ち星がありません。そこがどうか
穴馬シンゲン
前走の内容もそんなに悪くありませんでした。中々順調に使えませんが、久々に続けて使える上中山もそこまで不得意ではない。メンバーもそこまで強くない今回大駆けがあるかも
危険な人気馬ルルーシュ
本質的に向いているのは広いコースで中山も2戦2敗。条件としては合わない可能性の方が高いでしょう。
馬券はアドマイヤラクティから
④⇔①⑤⑧⑩ ④→③
以上9点で

続いて京成杯
◎フェイムゲーム
1週延期の影響が何とも言えませんが、時計のかかる馬場は合いそうですし、半兄は中山巧者のバランスオブゲーム。前走も強かっただけにはまれば怖い存在
○マイネルマエストロ
先週時点での本命馬はこっちでした。パワーがありますので中山は向くでしょうし、出世レースのエリカ賞勝ち馬。とはいえ大外と1週延期が響く可能性も高いのも事実。
▲アクションスター
この馬も長距離輸送が続きますし、2000で未勝利というのも気になりますが、相性のいいラジオNIKKEI組なので
穴馬マイネルストラーノ
時計のかかる馬場はこの馬にとってベスト条件といえるでしょう。前走スッと先行できたような競馬ができれば・・・
危険な人気馬フラムドグロワール
左回りの方が走るうえ、中山では2戦2敗。はっきり言って適性外だと思います

馬券はフェイムゲームから
⑥⇔③⑪⑫
以上6点

それではレース後に
2013.01.18 京都牝馬S予想
MRCでございます。本日は京都牝馬Sの予想になります


◎アスカトップレディ
この時期に調子を上げる上に京都コースはベスト。内も荒れてきており内有利ということもなくなりそう。休み明けを叩いた上積みはかなり大きいと思います
○クィーンズバーン
先行勢が揃いましたが、他は軽ハンデと条件上がりなので逆にすんなり取れる可能性も否定できません。京都もまずまずで昨年も好走。今年の好走もあり得そう
穴馬ベストクルーズ
京都もまずまず得意なうえ、マイルもそこそこ走ります。勝ち味に遅い一面もありますがこういうタイプは格上条件でも好走できそう
△オウケンサクラ
京都コースでも実績は残しておりますし、昨年夏にも若干の復調気配が見えました。休み明けの前走は仕方ないですし、連闘策がいい方向に出れば・・・
△レディアルバローザ
京都ははっきり言って下手ですが、ルメールJが乗るので押さえておきます。
△エーシンリターンズ
大外というのは嫌ですが、ここが引退レースでメイチの仕上げ出来てくる可能性は高そうです。重賞を勝てるだけの力は持ち合わせております。有終の美を飾れるか。
危険な人気馬ハナズコール
これまでの傾向を見ても京都より阪神のような坂のあるコースの方が向いていると思います。思い切って消しで

⑦⇔②③⑤⑩⑭
以上10点で

それでは
◎ウインプリメーラ8着
○インリュミナス4着
▲カスティエル16着
△タプローム6着
△クラウンロゼ1着
△サンブルエミューズ3着
穴馬アガサ13着

スタート自体は悪くありませんでしたが、すぐにカスティエルと接触してしまいリズムが狂ってしまいましたね。結局位置取りは悪くなって終始流れに乗れないままでした。休み明けでこの競馬は可哀想でした。こんなものではないと思うので次走はもう一度見直してみたいですが、これが今後に響かなければいいんですが・・・


◎ムスカテール2着
○ダコール10着
▲カポーティスター1着
△トウカイパラダイス3着
△メイショウウズシオ15着
△エキストラエンド5着
穴馬ロードオブザリング13着

スタートまずまずで道中位置取りを少し下げてましたが、ちゃんと最短コースは通れてましたし、そういう意味ではよい騎乗と言えました。勝ち馬は京都巧いうえ斤量が4キロ差があり、◎より前目で競馬していたのでそのあたりの差が出てしまったところでしょうか。しかし、勝ち馬は意外に人気なかったですね。遅めのおいしいお年玉になってくれました

2013年まずは初的中。しかも、結構おいしい配当という初的中としてはいい滑り出しかもしれません。京成杯の予想は本日公開予定でしたが、降雪のため延期になったので次週に更新いたします。あんな真っ白な状況では、大事故も起きかねないですし、実況のアナウンサーも大変ですよ

それでは
MRCでございます。本日は明日と明後日に行われるフェアリーS&日経新春杯予想になります。


まずはフェアリーSから


◎ウインプリメーラ
内枠好成績のデータと、コレクターアイテム相手にもそこまで差のない競馬ができてるならこの相手なら力が上のはず。内回りで勝ち星を挙げているのも好材料。キャリアもある程度重ねていることも本命にするには十分な材料
○インリュミナス
新馬戦はかなりの圧勝。鞍上が継続騎乗+枠もこの枠というのは有効材料。キャリアの浅さを克服すれば当然好走は可能
▲カスティエル
なんといっても同条件で新馬を勝ち上がったのが好材料。血統面見ると本質的にマイルが合うとは思えませんが、それでも買うのは枠がいいからです(笑)新馬と同じくらい走れるならここでも・・・
△タプローム
ダート組なんで本来なら買えないんですが、貴重な芝1800メートル経験馬なので
△クラウンロゼ
こちらも新馬を勝ち上がった馬。同条件で勝ち上がったわけではないので評価は抑えめですが、巧く先行できれば面白いかと思います
△サンブルエミューズ
外目の枠なんで、積極的に買いたくはないです。とはいえダイワメジャー産駒+データを噛み合わせると無視ができません
穴馬アガサ
このレースで毎年穴をあけている前走芝1800は今年はこの馬だけです。無論ボロ負けしているので過度に期待することはできませんが、それでも狙いたいです。
危険な人気馬スズノネイロ
単純に枠で嫌ってみます。後、1400しか経験していないのもマイナスと思います

馬券はウインプリメーラから
③⇔⑤⑥⑦⑧⑨⑭
以上12点で

続いて日経新春杯
◎ムスカテール
ここ近走の充実ぶりは目を見張る。56は背負わされたが、グリーンベルトの恩恵を受けれるのは好材料。後は京都実績微妙な点がどうか
○ダコール
抜群の京都実績が目を引きます。距離も問題はありません。平坦コースのがいいので、後は枠の不利さえ克服できれば・・・
▲カポーティスター
休み明けになりますが、京都は相性がよく、これまでの成績を見ても小回りの方が合いそう。重賞で敗北続きですが、52なら好走しても?
△トウカイパラダイス
元々長めの距離で好走してきた馬で、距離延長は難なくこなすでしょう。パワーがあるタイプだと思うので京都はイマイチ合わない気がしますが、そこがどうか
△メイショウウズシオ
前走は気性面の悪さが出てしまったのが敗因です。長めの距離がいいですが、極端に長いとだめなので後は折り合えるかどうか次第でしょう。京都は悪くないので前進はありそう
△エキストラエンド
前走の内容が案外でしたが、個人的にはあまりパワーがあるタイプでないと考えます。平坦コースに替わるのは個人的にプラス。53ならこのメンバーでも
穴馬ロードオブザリング
ここ近走2000を使っていますが、競馬っぷりを見る限り長いほうが合いますね。2200のような非根幹距離の方が向きそうですが、京都も得意舞台で侮れないと思います。
危険な人気馬オールザットジャズ
やはり距離に若干の不安が残ります。メンバーは軽いですが、それでも牡馬相手の55キロはどうでしょうか・・・。人気を集めることを考えると買いにくいです。
馬券はムスカテールから
①⇔②③⑦⑨⑪⑭
以上12点で

それでは
2013.01.06 結果のみ更新
◎アドマイヤタイシ2着 
○ダイワマッジョーレ5着
▲タッチミーノット1着
△タガノエルシコ9着
穴馬キョウエイストーム6着

◎ダノンシャーク1着
○ショウリュウムーン6着
▲サウンドオブハート4着
△ダローネガ13着
△エイシンリターンズ12着
穴馬ネオヴァンドーム11着


◎アルバタックス9着
○タマモベストプレイ5着
▲エールブリーズ7着
△エーシントップ1着
△サイモンラムセス11着
△アグネスキズナ12着
穴馬ヘミングウェイ2着

新年3重賞は外れスタートに


それでは
MRCでございます。本日はシンザン記念予想になります


◎アルバタックス
京都で勝ち上がれてませんし、マイルも勝っていませんが、脚質+鞍上で充分買える要素はあると考えます。この枠も好材料
○タマモベストプレイ
全兄のタマモホットプレイがこのレース2着。将来的には1200-1400にシフトするかもしれませんが。この時期なら1600も持つ可能性はあります。京都2戦も好内容の勝ち上がり
▲エールブリーズ
未勝利戦がかなり強い内容。前走の4着が何とも言えませんが、このコースに戻るのはプラスでしょう。巧くはまれば面白いかも
△エーシントップ
距離が何とも言えませんが、枠が好材料で先行できる脚質もプラス
△サイモンラムセス
前走の勝ち上がり方を見る限りセンスは非常に高そう。京都マイルでブラックタイド産駒が重賞勝ちしたのもプラスとみてみます。
△アグネスキズナ
アグネス一族の血が結集した良血馬。新馬もかなり強い勝ちっぷりをみせました。内容は鵜呑みにはできませんが、血の底力に期待です
穴馬ヘミングウェイ
中々勝ちあがれませんでしたが、非常に堅実に走った馬。負けた相手も中々強く、この馬自身を軽視するわけにはいかないでしょう
危険な人気馬カオスモス
これまでのレースぶりを見る限り坂がある方が良績を残しています。枠もマイナス材料

馬券はアルバタックスから
⑧⇔②④⑤⑦⑩⑫
以上12点で

それではレース後に
謹賀新年2013年もよろしくお願いいたします M


RCでございます。12月は全く更新できずに申し訳ありませんでした。12月の的中も朝日チャレンジCのみでした。新年に変わって心機一転になればなと思います。


また、今回の記事から予想の馬名の下に推奨する理由を書くという形を取りたいと思います。

さて、本日は中山金杯&京都金杯予想になります


まずは中山金杯を

◎アドマイヤタイシ 
重賞2連続2着の割に斤量55は恵まれました。脚質も自在性があり、中山も向きそうで期待したいです
○ダイワマッジョーレ
東京でも勝ち鞍を上げてますが、小回りでも良績を見せています。有馬記念2着のオーシャンブルーと0.1差の競馬ができるならここでも上位
▲タッチミーノット
冬場に走るイメージが少ないですが、中山1・1・1・0で一度も馬券圏外を外していません。休み明けも得意なら57キロでもヒケはとらないと思います
△タガノエルシコ
血統面やこれまでのレースぶり見ると距離は2000以上の方が合いそうな気がします。中山はダメでしたが、最後方になってしまったので度外視してもいいと思います。最内枠でスムーズに行けそうなのもプラス
穴馬キョウエイストーム
一昨年の2着で、中山巧者。調子もじりじり上げてきてますし、枠も好材料。この舞台で大きな前進があってもおかしくはないでしょう。

危険な人気馬ジャスタウェイ
これまで広いコースしか走っていませんし、競馬っぷりを見ても間違いなく小回りは不向き。鞍上込でもさすがに・・・

馬券は3連複BOXで
②③⑥⑩⑪
以上10点で

続いて京都金杯
◎ダノンシャーク
京都巧者で、前走は大きく不利を受けてのもの。力負けではありません。斤量は不安ですが、鞍上+最内枠を踏まえると馬券圏外は考えにくいでしょう
○ショウリュウムーン
阪神も走りますが、京都もかなり走ります。連続好走は出来ないタイプですが、内枠に入ってる以上無視はできません。55なら恰好はつけてくれるでしょう。
▲サウンドオブハート
明け4歳牝馬の中でも実力上位の馬で前走は骨折明けを考えても非常に強い内容。反動が非常に怖いのと牡馬大戦が久々な点は気がかりですが、そのあたりの不安がないなら狙う価値はあります
△ダローネガ
前走は不利を受けたので力負けではないでしょう。京都替わりはプラスとは言えませんが、追いきりの動きが絶好とのことなので
△エイシンリターンズ
秋2戦はさすがに状態面が下り坂になっていたと思います。間隔を挙げたことでリフレッシュはしたと思います。脚質も好材料でそろそろ重賞勝ちも・・・
穴馬ネオヴァンドーム
マイル実績がありませんが、京都巧者の1頭。前走は若干太かったうえ得意でない阪神コース。条件が有利になるこのコースなら前進はあると思います

危険な人気馬トーセンレーヴ
追いきりの動きが相当酷かったうえ、大外もマイナス。さらにはハンデも見込まれてはとても買えたものではありません

馬券はダノンシャークから
①⇔②⑤⑦⑪⑭
以上10点で

レース結果は翌日に
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。