上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
◎ルーラーシップ3着
○フェノーメノ 2着
▲ダークシャドウ 4着
△フェデラリスト15着、トゥザグローリー18着

スタートがあんまりよくなかったうえ、道中も押してることが多く、嫌な予感がしました。ただ、それでも大外回って凄まじい勢いで伸びてきたように力は見せました。問題は馬体重や位置取りもそうですが、通ったコースの違いですね。(もっともあの状況で内を空くのをのんきに待つ暇もないですが) 1・2着馬とはその辺の差ですね。インさえつければ・・・。しかし、ハイペース濃厚でばっさり切ったエイシンフラッシュがまさかここで勝つとは・・・。この馬を追いかけてた人にとってはうれしい勝利だったかもしれませんね。(しかも、意外につきますね)

なんにせよちょっとばかり惜しい決着。もっとも来てたところで全然つかないのであれですが(苦笑)

それでは
スポンサーサイト
2012.10.28 天皇賞秋予想
MRCでございます。本日は天皇賞秋予想になります


◎ルーラーシップ
○フェノーメノ
▲ダークシャドウ
△フェデラリスト、トゥザグローリー

本命はルーラーシップに。元々秋の天皇賞がベスト舞台と思っていた馬。この舞台のプリンシパルSでは強い勝ち方をしました。元々一度好走すると反動が出やすいタイプで、好走が続かない馬。休み明けでも高いパフォーマンスを出してますし、道悪も大得意。国内G1に限ればここがG1とる絶好の舞台です。

対抗はフェノーメノ。東京は一度も馬券圏外を外していない絶好の舞台。三歳で来た馬はある程度長い距離で走ってる実績か血統がある馬。2400の重賞を勝っているこの馬に条件は合います。斤量面も有利で来る可能性は大です

三番手はダークシャドウを。昨年も本命を打ちましたが、東京コースでは一度も馬券圏外を外していません。距離もこのくらいなら十分保ちます。気になるのは去年と臨戦過程が違うのと枠でしょうか。


後は大外は非常に嫌ですが、自在性のあるトゥザグローリーを

穴馬
フェデラリスト

一時期の勢いは確実にないとは思いますが、前走の負けもスタートがいまいちだったなどの理由はつけられます。人気ガタ落ちで思い切った競馬もできますし、道悪にも不安はありません。

危険な人気馬
カレンブラックヒル

大外や初距離など不安要素は多々ありますが、一番の不安は前走きつい競馬したことによる反動です。個人的に前走は結構きつい競馬だったと思います。休み明けでしてしまっては反動が出る可能性が捨てきれません


馬券はルーラーシップから
⑥→④⑩⑬⑱
馬単と3連単のWで行きます。以上16点で


それではレース後に
◎レッドデイヴィス12着
○ダノンシャーク4着
▲ショウリュウムーン6着
△レオアクティブ9着、テイエムオオタカ2着、アドマイヤセプター3着、カネトシディオス7着


大幅プラス体重に加え、最初の出負けしながらも無理に先行策を取りに行こうとして万事休すでした。もっとじっくりと行きたいタイプなのにあの騎乗ではさすがに勝てませんね。とはいえ条件がよかったのもまた事実。まだ見限るのも早い気がしますが・・・。時計のかかる馬場で走り続けた結果、気持ちが切れてピークが過ぎてしまった感がします。今後の復活は厳しそう


それでは
2012.10.27 スワンS予想
MRCでございます。本日はスワンS予想になります


◎レッドデイヴィス
○ダノンシャーク
▲ショウリュウムーン
△レオアクティブ、テイエムオオタカ、アドマイヤセプター、カネトシディオス


本命はレッドデイヴィスを。今年の敗北はすべて雨に降られた力のいる馬場でパンパンの良馬場で走ったことは今年はありません。ようやく良馬場で走る事ができます。1400は初めてですが、今の状態なら逆に向くかもしれません。

対抗はダノンシャークを。こちらはなんといっても抜群の安定感が目を引きます。京都も一度も馬券圏内を外していない得意舞台。距離がこちらも初めてながら安定感は無視できません。

三番手は飛ばして後は京成杯勝ちのレオアクティヴ、スプリント重視のこの舞台が合うテイエムオオタカ、条件上がりのアドマイヤセプターとカネトシディオスを


穴馬
ショウリュウムーン

叩き良化型ですが、こちらも近走は京都で良績を上げ続けています。1400未勝利な点も気がかりですが、現状人気を落としてますし、この人気なら充分勝負してもOKだと思います。


危険な人気馬
オリービン
典型的な阪神巧者で京都はこれまで2戦2着外と完全に不得意としています。ここは切ってもOKだと思います。


馬券はレッドデイヴィスから
③⇔⑧⑨⑪⑫⑬⑭
以上12点で


それではレース後に
MRCでございます。本日は菊花賞予想になります




のはずでしたが記事公開したと思ってましたが、間違って下書き状態になってましたorzちなみに・・・こんな感じでした


◎ゴールドシップ
○ユウキソルジャー
▲フェデラルホール
△エタンダール、ニューダイナスティ、ビービージャパン、スカイディグニティ

本命はゴールドシップを。菊花賞はまずキレ勝負にはなりません。この馬はキレはありませんが、長い脚が使えますし、なによりスタミナも豊富な走りっぷりを見せてくれます。内枠に入っても問題ないはずです。

対抗はユウキソルジャーを。神戸新聞杯は完敗しましたが、これまでの成績を見る限り坂ありコースはかなり不得意。平たんコースなら馬券圏内をキープしており、血統面を見る限り距離の不安もありません。かなり面白いかもしれません。

三番手はフェデラルホール。内枠に入ったうえ、自分から動ける持続力があります。時計勝負に若干の不安は残りますが、スタミナは豊富で早め早めに動ければ。

後は血統面でスタミナがありそうなエタンダール、距離が延びれば延びるほど真価を発揮しそうなスカイディグニティを


穴馬
ニューダイナスティ、ビービージャパン
今年の長距離重賞は逃げ残りがかなり目立ちます。当然逃げ脚質のこの両馬は無視できないでしょう。まあ、買い要素はそれだけですが

危険な人気馬
マウントシャスタ
京都2戦2勝というのは好材料ですが、いかんぜん母系が短いところに寄り過ぎている気がします。距離はまず保たないでしょう


馬券はゴールドシップから
①⇔②⑦⑧⑪⑮⑯
以上12点で



◎ゴールドシップ1着
○ユウキソルジャー3着
▲フェデラルホール2着
△エタンダール10着、ニューダイナスティ11着、ビービージャパン15着、スカイディグニティ2着


大逃げの展開になって仕掛けが難しくなって逃げ残る・・・という展開が一番怖かったですが、ビービーが思ったほど行かなかったので、一団で進む展開。この時点で本命馬の勝ちは決定的でした。後は早めに仕掛けてそのまま押し切るというこの馬にとって理想的なレースができました。

とはいってもさすがに長距離血統のスカイディグニティはそこそこ人気してしましたし、逃げ残りも警戒しすぎてしまったせいで相手を広げてしまいギリギリガミってしまいました・・・。ディープブリランテが回避してなければもう少しついたとは思いますが・・・(故障しちゃったらしいのでしょうがないですが)


とりあえず今日の反省はちゃんと下書き状態から脱却しよう!ですな・・・後ディープの長距離は今のところいりませんね


それでは
◎ヒットジャポット3着
○ガルボ6着
▲スピリタス5着
△セイグリットレーヴ10着、コスモセンサー8着、ダノンヨーヨー11着、スマイルジャック7着


位置取りはいつも通りでコスモセンサーがいい感じに引っ張ってくれたおかげで、最後もしっかり伸びてくれました。東京はいまだに馬券圏内は外してませんし、このくらいは走れる馬です。とはいえまだ3週目である程度の位置が必要ですからね。上位2頭とはそのあたりの差が出てしまった感じです。今年の3歳はもしかしてかなりの高レベル?なのかもしれませんね。

相手が買ってなかったので惜しくはありませんでしたが・・・。せっかくですから当てたかったです


それでは
2012.10.20 富士S予想
MRCでございます。本日は富士S予想になります


◎ヒットジャポット
○ガルボ
▲スピリタス
△セイグリットレーヴ、コスモセンサー、ダノンヨーヨー、スマイルジャック

穴馬
ヒットジャポット

本命はヒットジャポットを。東京コースでは馬券圏外を外したことがありません。休み明けも全くダメというわけではないです。時計決着もダメというわけではありません。ここまで人気がないなら大勝負を賭ける価値は有りです。

対抗はガルボで。今年に入ってから充実した走りっぷりを見せています。今年の同舞台でヒットジャポットやコスモセンサーを負かしている馬。元々寒くなる時期の方が走る馬を考えると再びこの時期から走る事は充分考えられます。

三番手はスピリタスを。東京コースはあまり走りませんが、近走の走りっぷりは一時期の不振を脱したとみていいと思います。時計勝負も向きます。外枠が若干気がかりですが、好走の可能性は充分です

後は東京マイルが非常に合いそうなセイグリットレーヴ、東京は巧くありませんが、器用なコスモセンサー、東京マイルで重賞勝ちのあるダノンヨーヨー、スマイルジャックを。

危険な人気馬
ファイナルフォーム

気性面の不安や、ラジオNIKKEI杯のレベルに疑問がわきますし、この馬が連対を外した時の鞍上は今回騎乗の福永J。危険だと思います

馬券はヒットジャポットから
⑪⇔⑦⑧⑨⑬⑭⑰
以上12点で


それではレース後に
◎エーシンリターンズ7着
○ドナウブルー3着
▲スマートシルエット2着
△アプリコットフィズ10着、クリスマスキャロル12着、マイネイサベル1着、ホエールキャプチャ11着


好位三番手は十分すぎる位置取りでしたが・・・。展開も恵まれたにもかかわらず伸びきれませんでした。流れはよかっただけにちょっと今回は完敗ですね。疲れもあると思いますので少し休んで立て直してくれれば・・・


◎ヴィルシーナ2着
○ジェンティルドンナ1着
▲ハワイアンウインド13着
△アロマティコ3着、ラスヴェンチュラス10着、トーセンベニザクラ9着、キャトルフィーユ8着


スタートから押して押して行ってハナに立ちましたが、思い切った策をとったのは正解だと思います。とはいえゆったりとした流れだったとはいえ途中でチェリーメドゥーサにペースを握られてしまったのは計算外でした。そのまま一気のロングスパートで、あわやの逃げきりという状況になってしまい、仕掛けざるを得なかったのが痛かったです。ハナのままの展開なら主導権を握り続けることも可能でしたが・・・。とはいえペース面で有利だったのはこちら、それでも差されてしまうというのは現状では力差を認めざるを得ません。この馬もツキがありませんね。


悔しいハナ差で取れずじまいで残念です


それでは
MRCでございます。本日は府中牝馬Sと明日の更新時間が取れないので秋華賞予想となります


まずは府中牝馬Sから

◎エーシンリターンズ
○ドナウブルー
▲スマートシルエット
△アプリコットフィズ、クリスマスキャロル、マイネイサベル、ホエールキャプチャ


本命はエーシンリターンズを。前走に関してはペースが速すぎましたので参考外でいいと思います。今度は行く馬が不在でゆったりとした競馬になりそうですし、この舞台は今春牡馬相手にOP勝ちをした舞台でもあります。中々重賞に縁はありませんが、今度こそ好機到来です

対抗は◎を前走負かしたドナウブルーを。距離は若干ベストから長い気もしますが、今年に入ってからはかなり充実しています。54という斤量も好材料で後は輸送による馬体減りがなければ

三番手はスマートシルエットを。これまでの競馬を見る限り2000はどうしても長く、1600~1800がベストのように思えます。良馬場ならかなり堅実に走る馬で時計が出やすい今の馬場も確実に合うでしょう

後は今年力をつけたクリスマスキャロル、左回りの方が走るマイネイサベル、G1馬ホエールキャプチャを


穴馬
アプリコットフィズ
好不調の波が激しいですが、東京コースはベスト条件。去年もこの時期から走り始めました。今の季節は走る馬ですし、得意条件なら春先の不調から脱却する可能性もあると思います。


危険な人気馬
オールザットジャズ
距離はベストですが、小回りコースの方がいいパフォーマンスを出していることもまた事実。また鞍上に不安要素も強く、あまり買いたくはないです


馬券はエーシンリターンズから
②⇔③④⑧⑪⑭⑰
以上12点で

続いて秋華賞
◎ヴィルシーナ
○ジェンティルドンナ
▲ハワイアンウインド
△アロマティコ、ラスヴェンチュラス、トーセンベニザクラ、キャトルフィーユ

本命はヴィルシーナを。京都替わりははっきり言ってマイナスだと思います。そこまで切れる脚はありませんからね。ただ、枠を見て考えが変わりました。他に人気を集める2頭が外枠でこの馬が絶好の最内枠。ロスなく進めるのはとんでもなく好材料です。ジェンティルドンナを負かすには思い切った競馬をしなければならないでしょうし、そういう競馬が望める鞍上もプラスでしょう。3年前のこのレースに似た感じを受け、この馬がレッドディザイアでしょう

対抗は当然ジェンティルドンナ。前走を見る限り春よりも数段パワーアップしています。京都コースで高いパフォーマンスを見せているのでコース替わりは歓迎でしょう。ただ、外枠がどうしても気がかり。まだ馬場もいいですからね。3年間と似たレースという感じを受ける私としてはこの馬はアパパネというよりブエナビスタタイプではないかな?と感じています

三番手はハワイアンウインドを。夏場にめきめきと力をつけてきました上がり馬。スタートに不安はありますが、捲れる競馬ができますし。何より有力どころとまだ対戦していない魅力があります。鞍上ピンナJもプラス材料。

後は同じく上がり馬ですが、春先にはOPでも走ったことのあるアロマティコを

穴馬
ラスヴェンチュラス、トーセンベニザクラ、キャトルフィーユ

穴馬を上げるならこの中のどれかでしょう。ローズSはそれぞれタイム差がそれほどなく悪い競馬をしたわけではありませんでした。過去の傾向を見る限り穴になるのはローズS好走でなおかつ人気がない馬。該当馬この3頭です。人気はしないでしょうから3頭とも思い切った競馬ができそう。特に先行馬不在の中先行脚質が取れるキャトルフィーユは脅威だと思います。

危険な人気馬
アイムユアーズ
当初は対抗以上も考えましたが、枠でバッサリ切らせてもらいます。まだまだ内が通る方が優勢ですし、やはり距離の不安も拭え切れません。


馬券は3連単にします
①→⑭→②④⑤⑦⑧
①→②④⑤⑦⑧→⑭
以上10点で

それでは。結果は来週末までには更新します
◎ギュスターヴクライ3着
○フミノイマージン4着
▲マルカボルト9着
△メイショウカンパク1着


2コーナー回ったときはいい感じだったと思います。ただ、向こう正面で掛かってそのまま一気に行ってしまいましたね。ここで我慢できてれば恐らく連は行けてたと思います。結局はや仕掛けの格好になって後方待機の2頭に交わされてしまいました。なんか機能の私の本命馬もこんな感じだった気が・・というか3日連続重賞の本命が岩田Jでしたね(苦笑)しかも中途半端に惜しいのばっかり、ついでにすべてのレースで2着抜け。今週は酷いワンパターンしたねぇ・・・


来週は秋華賞。まあ、来週も岩田Jを本命にするんでしょうけど・・・

それでは
MRCでございます。昨日のオルフェーヴルは残念でした。一瞬これは楽勝かと思ったんですが・・・。大外と思いっきりよれたのが痛かったです。間違いなく強い競馬はしたんですけど、中々上手くいかないものです。リベンジはするのかしないのか、日本に帰国してからの鞍上はどうなるのか・・・。今後の動向はどうなるのか。私の予想では三歳馬に重い印を打ちましたが、マスターストローク以外は全滅でした(苦笑)今年の欧州三歳のレベルを見誤ってしまいましたね。


さて、本日は京都大賞典予想になります。さらにおまけに南部杯の予想も入れます。


まずは京都大賞典から
◎ギュスターヴクライ
○フミノイマージン
▲マルカボルト
△メイショウカンパク

本命はギュスターヴクライを。この春先はオルフェーヴルを破るなど本当に力をつけてきました。春の天皇賞もまずまずいい競馬でした。本番の秋の天皇賞はちょっと距離的に疑問があるだけにここにまず全力投球をしてくるでしょう。京都もまあ悪くない成績です

対抗はフミノイマージン。前走札幌記念も快勝しましたし、牡馬相手でも中距離くらいなら勝ち負けは充分できる馬。距離の不安と開幕週に不安を残しますが、メンバーは前走よりかなり楽になりました。このメンバーなら勝ち負けも充分

三番手はマルカボルト。まだ中距離しか使われていませんが、開幕週の速い馬場は得意な馬。休みが長くてまだ多く使われていませんし、積極策で距離を克服すれば面白いかも

穴馬メイショウカンパク

元々準OPを京都で勝ち上がってきた馬でOPに上がってからも好走は広いコースが中心です。オールカマーは適性が低いにもかかわらず6着と地力はつけてますし、距離も血統を見る限りこなせなくはないと思います。穴ならこれです

危険な人気馬ローズキングダム
確かにメンバーはかなり緩いですが、個人的にはもうピークは過ぎ去っている感じが否めません。去年の勝ちは小頭数が勝因でしょう。人気で消すならこの馬です


馬券は今回はBOXにします。馬単
②④⑥⑭
以上12点で


続いて南部杯を簡易に

◎アドマイヤロイヤル
○エスポワールシチー
▲ナムラタイタン
△ダイショウジェット

①→⑩→⑥⑧
①→⑧→⑥⑩
⑥→⑩→①⑧
⑥→①→⑧⑩
以上8点

それではレース後に
◎リアルインパクト4着
○フェデラリスト16着
▲エイシンフラッシュ9着
△シルポート14着、カレンブラックヒル1着、タッチミーノット3着、ダノンシャーク5着、ストロングリターン7着

ペースは速くなりましたが、大逃げを打ったシルポートとは大きく離れてたので展開自体は悪くなかったとは思います。ただ、勝ち馬と比べると手ごたえが悪く直線もじりじりとしか伸びませんでした。それでも一瞬2着はあるかなと思いましたが、中団~後方待機の2頭にあっさり交わされてしまいました。休み明けもあったでしょうけど個人的にはちょっと距離も長そうな気もしました。去年2着でこなせるとは思ったんですが・・・。


2日連続で本命馬4着という中途半端に惜しい結果が続きました(笑)明日こそは何とか・・・

それでは
MRCでございます。本日は毎日王冠と特別に夜行われる凱旋門賞の予想になります。

まずは凱旋門賞を簡易に


◎キャメロット
○サオノワ
▲オルフェーヴル
△ケサンブール、マスターストローク、ベイリール、グレートヘブンズ


3、5キロ差の斤量に加え大外というのはオルフェーヴルにとってかなりきついと思います。よって3番手までにして残りは3歳馬から。キャメロットの力はかつての欧州三冠馬ラムタラに匹敵すると思いますし、地元のサオノワも地の利がある分侮れないと思います。他は安定感のあるマスターストロング、仏ダービー1番人気のケサンブール、未知の魅力があるベイリール、愛オークス勝ちのグレートヘブンズまで。シャレータは去年以上のパフォーマンスができるか微妙でミアンドルやセントニコラスアビーも怖いですが、これらならオルフェーヴルの方が力は上だと思います


では毎日王冠の予想になります


◎リアルインパクト
○フェデラリスト
▲エイシンフラッシュ
△シルポート、カレンブラックヒル、タッチミーノット、ダノンシャーク、ストロングリターン


本命はリアルインパクトを。開幕週ですから先行できるこの馬が魅力的です。距離も1800くらいまでなら十分こなせますし、東京は何よりも得意コース。次の本番よりここが勝負どころになると思います


対抗はフェデラリストを。宝塚記念はアクシデントもあり力を出せませんでした。こちらも関東圏では大崩れはしていません。内枠も好材料。ただ、前走の敗北で勢いが途絶えてしまっていないか不安です。

三番手は当初の本命候補だったエイシンフラッシュ。内枠なら本命でしたが、この枠なのでこの評価に。決め脚は確かなものは持っています。シルポートの出方しだいになるので何とも言えませんがスローの切れ味勝負なら怪しいです

後は逃げ残り警戒でシルポート、三歳馬カレンブラックヒル、安定感のあるダノンシャーク、休み明けまずまずのストロングリターンを

穴馬
タッチミーノット

新潟記念で復調気配が見えました。左回りの方が走りますし、ほかの馬は大半が休み明け。使っているこの馬の方が有利に働くかもしれません。

危険な人気馬
トーセンレーヴ
大外を引いたうえ、エプソムCも評価できる内容かどうかは微妙。相手が若干強い気がします。

馬券はリアルインパクトから
⑩⇔①②④⑧⑪⑫⑬
以上14点で

それではレース後に
◎コレクターアイテム4着
○サウンドアリーナ7着
▲テイエムイナズマ1着
△マイネルエテルネル3着、ラシーマ8着、タイセイドリーム6着、ダンツアトラス10着

スタートは悪くなかったと思いますが、そこからずるずる後退してまさかの最後方。直線も豪脚で突っ込んできましたが・・・。開幕週なうえスローペースでは前が残って当然です。乗った本人も言ってましたが内をついてほしかったです。正直相当もったいない競馬だったと思います。調教の動きもいまいちな情報もあったのでそれを考えると走った方とも言えますが・・・


なんにせよもう少しで的中かもしれなかっただけにちょっと残念です。

それでは。明日は特別編成として毎日王冠に加え明日の夜に行われる凱旋門賞の予想も公開します
MRCでございます。本日は翌日のデイリー杯2歳S予想になります。


◎コレクターアイテム
○サウンドアリーナ
▲テイエムイナズマ
△マイネルエテルネル、ラシーマ、タイセイドリーム、ダンツアトラス

本命はコレクターアイテムを。着差こそ僅かでしたが、新馬戦の勝ちっぷりは中々よかったです。まだ非力な面があるようなので直線急坂の阪神よりかは京都の方が競馬はしやすいはず。メンバー的にも好勝負は可能でしょう。

対抗はサウンドアリーナを。大幅馬体増にもかかわらず新潟2歳Sでは先行勢で唯一踏ん張り切りました。開幕週の馬場でこの馬が先行すると簡単には止まってくれそうにもありません。無視はできないでしょう

三番手はテイエムイナズマ。新馬戦の内容は今一歩でしたが、叩いてガラッと変わりました。こういうのは使っていった方がいいタイプ。現在意外と人気してますが、人気も落ちるでしょうし、はまれば怖い存在です。

後は距離微妙も小倉2歳Sカチオンマイネルエテルネル、このレース好相性の小牧J騎乗タイセイドリーム。札幌の1800を勝ち上がったダンツアトラスを

穴馬
ラシーマ
中々勝ちあがれませんでしたが、そのすべてで上がり3位以内の末脚を記録し続けている馬。相手なりに走る馬ですし、今の時期キャリアを多く積んでいる経験が生きる可能性は充分にあると思います

危険な人気馬
メイケイペガスター

新馬の勝ちっぷりは確かにすごかったですが、はまった感が強く見えるのもまた事実。川須Jも重賞の1番人気はこれが初めて。プレッシャーに勝てるかやや不安も残ります。


馬券はコレクターアイテムから
⑧⇔①④⑤⑨⑪⑫
以上12点で


それではレース後に
◎カレンチャン2着
○ダッシャーゴーゴー16着
▲パドトロワ 11着
△マジンプロスパー12着、フィフスペドル11着、エーシンヴァーゴウ7着、ブルーミンバー9着


叩かれた効果もあり、前走に比べていきっぷりは確実によくなったと思います。しかし、誤算はペース。32秒7という超ハイペースになってしまい、◎をマークしていたロードには絶好の展開になってしまいました。高速馬場もこの馬にとってはあまり良くはありませんでした。ただ、内容は去年以上でしたし、この日は勝ち馬の日だった。ということでしょう


去年もカレンチャン本命で1-3着で相手抜けしたが、今年も相手抜けしかも去年よりひどい予想でした・・・。

それでは
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。