上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
◎ヒットザターゲット11着
○マイネルスターリー8着
▲アリゼオ9着
△レジェンドブルー6着、フミノイマージン1着、アクシオン13着

ずっと内枠で好走していたので外目の枠を引いたのは不安材料でしたが、案の定外々を回らされてしまいましたね。もう少し積極的に行ってもよかったのかもしれません。ダークシャドウがすんなり先行策をとれたのとは対照的でした

◎スギノエンデバー1着
○エーシンリジル7着
▲ジュエルオブナイル16着
△ツルマルレオン10着、ボストンエンペラー13着、サンダルフォン12着、エーシンヒットマン6着、マコトワラタナ14着、エーシンヴァーゴウ8着


先行激化はこちらの予想通りで、直線入り口では届くかな?と思いましたが、そこから一気の末脚で差してきましたね。勝ち馬に関しては完全に読めましたが、内からしぶとく伸びたシゲルスダチはここ2戦の内容で古馬相手ではきついだろうと見限ってしまい、エピセアロームも鞍上不安で消してしまいました。せっかく人気がない馬に本命を打ってきたのに相手馬が全て全滅では話になりませんね・・・

結局2週連続で的中はストップ。小倉に関してはタイミング次第では当たってた可能性もあっただけに残念です。

それでは なお次週はお休みさせてもらいます。次回更新は再来週を予定しています
スポンサーサイト
MRCでございます。本日は札幌記念と北九州記念の予想になります


まずは札幌記念から

◎ヒットザターゲット
○マイネルスターリー
▲アリゼオ
△レジェンドブルー、フミノイマージン、アクシオン


本命は小回りが巧いヒットザターゲットを。前走はさすがに相手が強すぎました。これまでの好走はすべてローカルに集中していることから相当な小回り巧者と思います。近走の好走は内枠に集中しているのは気がかりですが、洋芝もこなせなくはないですし、個人的にこのメンバーなら好走も充分可能かと思います

対抗はマイネルスターリーを。なんといっても抜群の札幌適性が目を引きます。鞍上もエプソムCで好走させた柴田大Jに。前走は出負けして外を回さざるを得なかった厳しい展開。スタートが5分なら巻き返しの可能性は高そうです。

後は札幌巧者のレジェンドブルーとアクシオン。距離延長が向くフミノイマージンを

穴馬
アリゼオ
3歳時は重賞2勝を挙げた実力馬。さすがにまだ完調手前のような気もしなくはないですが、パンパンの時計勝負よりかは時計がかかる洋芝の方が合いそうなタイプで札幌は合いそう。叩き2戦目で上積みが見込めるなら・・・

危険な人気馬
ダークシャドウ
個人的には無理して切る必要もないとは思いますが、脚質、海外遠征帰り、コースを考えると不安要素が意外と多く、単勝オッズを考えると積極的に買いたくないです

馬券はヒットザターゲットから
⑨⇔②⑤⑧⑫⑭
以上10点で

つづいて北九州記念
◎スギノエンデバー
○エーシンリジル
▲ジュエルオブナイル
△ツルマルレオン、ボストンエンペラー、サンダルフォン、エーシンヒットマン、マコトワラタナ、エーシンヴァーゴウ

本命は小倉巧者のスギノエンデバーを。元々OPでも好走してきた馬で中々勝ちきれませんでしたが、前走で久々の勝利。小倉の巧さはメンバー中随一。差しなので展開に左右されますが、今回はダッグマンの楽逃げは低く、小倉は外も伸びるようになってきており、この馬場なら突き抜けられる可能性も高いと思います。

対抗は昨年2着のエーシンリジル もともと軽い馬場が得意な馬で前走みたいな洋芝は合いません。脚質もある程度自在性があるので相手に合わせた競馬が可能と思います。小倉もまずまず巧いです

三番手はジュエルオブナイル。小倉の同条件での重賞勝ちがあるように小倉は得意舞台。一時期のスランプからは完全に抜け出しました。53キロの斤量なら重賞でも通用するはずです。

後は小倉が合いそうなツルマルレオン、ボストンエンペラー、小倉巧者サンダルフォン、前走は外枠に泣かされたエーシンヒットマン、トップハンデですがエーシンヴァーゴウを

穴馬
マコトワラタナ
末脚がどことなく不安定ですが、はまれば強烈な末脚を繰り出せる馬。展開面は向きそうで無欲の競馬に徹すれば。

危険な人気馬
ヘニーハウンド
人気を集めると凡走していることが多く、どちらかというと人気薄でのびのび走らせた方がいい馬。休み明けの成績もよいですが、前走のメンバーは若干低調。それでこの斤量では手が出にくいです

馬券はスギノエンデバーから
⑯⇔①②③⑤⑥⑩⑪⑮
以上16点で

それではレース後に

◎エーシンリターンズ2着
○マイネイザベル4着
▲ドリームカトラス10着
△チャームポット10着、レッツゴーキリシマ17着、シルクアーネスト12着、ドナウブルー1着、ネオサクセス7着

道中3~4番手というこちらの理想通りな位置取り。そのままインをキープして直線も伸びてきました。ドナウより手ごたえはよく見えたんですが・・・。最後の競り合いで競り負けてしまいました。馬体も絞れたし、このくらいは走れる馬。後は重賞勝ちのタイトルが欲しいです

◎ケイアイアストン3着
○ミオリチャン8着
▲シュプリームギフト1着
△ダイメイサクラ4着、フライングアップル5着

中団の位置取りで4コーナーでは外から上がっていきましたが・・・。直線入り口でぶつかったのとやはり外を回した距離ロスからこの着順に。斤量差も響いた感じがします。

2週連続的中も、なかなか高配当からは見放され続けてますねぇ~・・・。狙ってないわけではないのでここら辺りはタイミング次第でしょうが・・・

それでは
2012.08.12 関屋記念予想
暑さに負けずMRCでございます。本日は関屋記念の予想になります



◎エーシンリターンズ
○マイネイザベル
▲ドリームカトラス
△チャームポット、レッツゴーキリシマ、シルクアーネスト、ドナウブルー、ネオサクセス


このレース個人的なポイントは2つとみています。一つはノーザンテーストの血が入っているのと前に行く方が有利だということでこの2つに当てはまる馬を上位に

本命はエーシンリターンズを。前走は大幅馬体増の上外差し馬場で展開が不向きでした。馬体は恐らく絞れるでしょうし、この馬はノーザンテーストの血も入っているので馬券圏内の可能性は高いと思います

対抗はマイネイザベルを。休み明けですが、同条件の重賞勝ちもあるように新潟も得意条件。この馬も血統にノーザンテーストが入っているのも強調材料

後はノーザンテーストが入ってる馬を中心に前走以外は大きくは負けていないチャームポット、鞍上が激しく嫌ですが2年前の勝ち馬レッツゴーキリシマ、差し脚質ですがシルクアーネストとネオサクセス。ノーザンテーストが入ってない馬の中では先行策がとれるドナウブルーを

穴馬
ドリームカトラス
この馬もノーザンテーストの血が入ってますし、何より新潟2戦2勝というのは心強い材料。OPでは頭打ちが続いてますが、得意条件なら一発があるかもしれません。

危険な人気馬
エアラフォン
使い減りするタイプだと思うのでだんだん買いづらくなっていきます。狙おうかと思いましたが、脚質と人気を考えると妙味が薄い気がします

馬券はエーシンリターンズから
③⇔⑥⑧⑩⑪⑭⑮⑱
以上14点で

続いてUHB杯
◎ケイアイアストン
○ミオリチャン
▲シュプリームギフト
△ダイメイサクラ、フライングアップル
④⇔⑧⑨⑩⑪
以上8点

それではレース後に
◎ワルキューレ10着
○エクスペディション1着
▲タムロスカイ11着
△ダノンバラード4着、エーシンジーライン9着

先行策取りましたし、手ごたえは悪くないように見えましたが・・・。ペースがちょっと速くなったのでさすがに我慢ができませんでしたね。直線は後退するばかりでした

◎ナムラビクター2着
○ホッコータルマエ1着
▲キングブレイク6着
△イジゲン3着、アントニオピサ12着、アドマイヤレイ14着、メテオライト5着

スタートあんまりよくありませんでしたが、それでも中団前目につけて最後もよくは伸びているんですが・・・。外枠引いてしまったこともあり、4コーナーで外々を通らざるを得なかったのがちょっと残念でしたね。枠がもう少し内目ならホッコー交わせてたかもしれませんが・・・。まあ、なんにせよ久々に的中したのでよかったです


とりあえず下半期もようやく1つ当たりがでたのでこっからですね。

それでは
MRCでございます。本日は小倉記念&レパードS予想になります

まずは小倉記念から
◎ワルキューレ
○エクスペディション
▲タムロスカイ
△ダノンバラード、エーシンジーライン


本命にしたのはワルキューレを。2000の勝ち鞍もありませんし、小倉も得意というわけではありませんが、高速決着に強くまた去年もこの時期辺りから調子を上げていったように夏は得意の馬。51キロなら大駆け可能と思います。

対抗は昨夏小倉で連勝したエクスペディション。前走を見る限りどうにも本調子とは思えませんが、ここは得意舞台、叩いた上積みがどこまであるかはわかりませんがそろそろ好走があってもおかしくはありません。

三番手はタムロスカイ。休み明けですが、この馬も小倉は得意舞台。2000も今年の春に勝ち星を挙げたことからだめというわけではないでしょう。前目のいい位置取りにつけられたら・・・

後は安定感はあるダノンバラードを

穴馬
エーシンジーライン
休み明けで蹄の状態もあまり良くないという話もありますが、高速馬場の小倉なら一気に行き切れば逃げ切りの可能性もあり得そうです。小倉も得意舞台です


危険な人気馬
トーセンラー
人気を集めてきっちり勝てるというタイプではないので、ここもしっかり勝ちきるかは微妙です。また広いコースや2200といった半端な距離の方がまだあってる感じがします

馬券はワルキューレから
②⇔④⑧⑨⑩
以上8点で


続いてレパードS
◎ナムラビクター
○ホッコータルマエ
▲キングブレイク
△イジゲン、アントニオピサ、アドマイヤレイ、メテオライト


本命はナムラビクターを。外枠を引いてしまいましたが、ダートはまだ4戦3勝とまだまだそこを見せていない感じを受けます。左回りで前走圧勝した実績もプラスに働くでしょう。

対抗はホッコータルマエ。自分の競馬に持ち込めれば実にしぶとい馬。端午SではJDD勝ちのハタノヴァンクールとは僅かクビ差でした。JDD最先着というのもデータでプラス材料に。とはいえすでにダートで4回馬券圏外というのは気がかりです

対抗はキングブレイク。前走はイジゲンに先着を許しましたが、伏竜Sを見る限りそこまで差はないように感じます。新潟替わりはこの馬に向きそうで、巻き返しは有りそう

後は出負け癖こそあるものの実力は高いイジゲン、まだそこまでそこを見せていないアントニオピサ、距離的に前走より条件向きそうなメテオライトを

穴馬
アドマイヤレイ
初ダートの前走は中々強い勝ちっぷりでした。また芝でもそこそこ強い相手に善戦してきています。ダイワメジャーも中々ダート走る馬を出してますし面白いかもしれません

危険な人気馬
ダノンゴールド
前走は確かに強かったですが、伏竜Sでは少し離されてますし、人気を考えるとこの馬が一番妙味がなさそうな気がします。

馬券はナムラビクターから
⑭⇔②⑥⑧⑪⑫⑮
以上12点で

ちょっと時間がないので札幌は今週お休みです


それではレース後に
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。