上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
◎レインボーダリア4着
○レジェンドブルー11着
▲オールザットジャズ5着
△コスモネモシン14着、アイムユアーズ1着、シースナイプ10着、ナムラボルテージ9着

OPだとずっと前目に行けなくてこういう競馬になることは懸念していましたが・・・。こういう競馬になると外枠というのが響きますね。前走みたいな好位づけが理想だったんですが・・・。もう1頭の軸馬レジェンドブルーも逃げたのはよかったとは思いますが、もっと離しての逃げの展開が良かったですね。結局一団ではこの着順も致し方ないです。


結局7月もゼロという最悪の展開で終わりました・・・8月少しは巻き返せるといいんですが・・・


それでは
スポンサーサイト
2012.07.29 クイーンS予想
MRCでございます。本日はクイーンSの予想になります。


◎レインボーダリア
○レジェンドブルー
▲オールザットジャズ
△コスモネモシン、アイムユアーズ、シースナイプ、ナムラボルテージ

このレースは前目が残りやすい結果が出ています。開催時期は変わりましたが、それでも大きくは違わないと思うので前目につけれてなおかつ札幌実績のある馬を上位に。本命はレインボーダリアを。札幌では一度も馬券圏外を外したことがなく、また基本的にはどのレースでも好走できてる安定性があり、こういうタイプはG1以外だと格負けもしないタイプです。逆に言えば勝ち味に遅いとも言えますが、条件はそろっているので頭も十分あり得ると思います

対抗は飛ばして三番手はオールザットジャズ。洋芝適性は微妙ですが、1800メートルはベストで差し馬ですが、捲れるタイプでもあります。こういうタイプは抑えておいても損はありません。前走は適性が合わなかったので巻き返しもあり得ると思います

後は昨年2着のコスモネモシン、春のクラシックで好走してきたアイムユアーズ、捲れる競馬ができるシースナイプ、先行脚質で札幌も走るナムラボルテージを

穴馬
レジェンドブルー

前走本命にしましたが、すでに外差し馬場になっていて最内枠のこの馬には厳しく、またプラス体重もあり状態が一息のように感じました。今回は得意のコースで積極的に行く馬がいなければこの馬がハナを主張してもいいと思います。4角先頭の馬が高い確率で連対しており、そういう意味では積極策に出れば面白い存在。本命のレインボーダリア同じくらい頭の可能性があります。


危険な人気馬
ミッドサマーフェア
どうやら追いきり見る限り本調子ではなさそうです。また賞金も持ってるためここであまり無理はさせてこないんじゃないか?という可能性が捨てきれないので消します

馬券は3連単フォーメーションで
⑨⑬→⑨⑬→②⑤⑧⑪⑫
⑨⑬→②⑤⑧⑪⑫→⑨⑬
以上20点で 本命をどっちにするか迷ったので3連単にしてみましたが、これが吉と出るか凶と出るか・・・

それではレース後に
まず更新が遅れて申し訳ありませんでした。先週の結果を

◎エアラフォン6着
○エーシンリターンズ14着
▲ショウリュウムーン2着
△レッツゴーキリシマ16着、マイネルクラリティ10着、ダノンヨーヨー7着

スタートで終わりましたね。最後はよく伸びたんですが出遅れの分届きませんでした。フラガラッハの連続好走も読み切れず・・・。使い減りするタイプだと思うので次走が買える大きなチャンスと思います

◎アフォード9着
○エーシンダックマン2着
▲ビウィッチアス10着
△エーシンヴァーゴウ3着、レオンビスティー12着、ナイアード16着、ジュエルオブナイル5着、パドトロワ1着

終始大した見せ場もなく終わってしまいましたね・・・。実はエーシンと本命を迷ってましたが…ちょうど競馬予想TVを見てアフォードに変えてしまいました・・・。迷ってるとだめですね。

◎ミオリチャン10着
○ダノンフェアリー14着
▲マイネルロガール5着
△ダイメイサクラ3着、マスイデア16着、マッキーコバルト12着、テイエムオオタカ1着、ビスカヤ6着

スタートはよかったんですが・・・そこからじりじりと後退全くついていけずじまいでした・・・


7月もまさかの回収率0が現実味を帯びてきました・・・

今週の予想は後程公開します
最近海外のサスペンスドラマに大はまり中のMRCでございます。LAW&ORDERシリーズ全般、NCIS、クリミナルマインド、メンタリスト、コールドケース辺りを現在視聴中です。他にも面白そうなドラマありましたら教えてもらえるとありがたいです

さて、本日は中京で中京記念、新潟でアイビスサマーダッシュが行われます。



まずは中京記念から

◎エアラフォン
○エーシンリターンズ
▲ショウリュウムーン
△レッツゴーキリシマ、マイネルクラリティ、ダノンヨーヨー

昨年のストークSで○を破ったエアラフォンを◎に。おそらく類似コースである阪神外回り1600でも好成績を残しています。使い込むと内容が悪くなる面もあり、また前走も前目競馬というこの馬の競馬をしていません。外差し馬場ならこの馬が差し込んでくる可能性は高そうです

対抗はエーシンリターンズを。阪神1600でも好材料を残していることからこのコースの適正は高そうです。とはいえ前走はかなり恵まれたレースで、加えて外差し馬場というのがどうでしょうか。

三番手はショウリュウムーン。イン突きが得意で外差し馬場というのは合わなさそうですが、前走は明らかに力を出していません。時計も少しはかかった方がいい方でしょうし、阪神1600で重賞を勝ったことがあるので適性もありそう

後はどれか1頭内を突くだろうと踏んでレッツゴーキリシマ、消すか悩みましたが時計勝負よりかはあいそうなダノンヨーヨーを

穴馬
マイネルクラリティ
阪神マイル適性が非常に高い馬で、ここまで馬券圏内は2回しか外していません。つまりこの条件は非常に合うと思います。前走は休み明けはあまり走らないので参考外でいいでしょう。叩いて巻き返しを

危険な人気馬
レッドデイヴィス
またしても雨にたたられてしまいましたね。乾くでしょうが、人気も考えると消しで

馬券はエアラフォンから
⑬⇔①⑦⑭⑮⑯
以上10点で


続いてアイビスサマーダッシュ
◎アフォード
○エーシンダックマン
▲ビウィッチアス
△エーシンヴァーゴウ、レオンビスティー、ナイアード、ジュエルオブナイル、パドトロワ

新潟直線1000メートルで未だ馬券圏内を外していないアフォードを本命に。近走はそれ以外でも崩れてはおらず、また騎手も新潟1000を得意としているのも大きいです。また最近の新潟1000では外枠有利というわけではないのでこの枠も問題ないと思います

対抗はエーシンダックマンを。平坦のスピード勝負が合う一本調子な馬で逃げたい馬が内に固まったのも大きいです。若干踏ん張りが足りない気もしますが、この条件は意外とあってそうです。

三番手はビウィッチアスを。新潟でも結果を残しており、前走古馬相手でも好内容で勝ち上がり。このレース相性のいい牝馬で51ならここでも十分通用するでしょう。

後は昨年の覇者エーシンヴァーゴウ、絞れればレオンビスティー、昨秋から調子が戻ってきたジュエルオブナイル、直線1000メートルが合いそうなパドトロワを

穴馬ナイアード
この馬も直線1000での勝ち経験があります。ダート血統馬が来やすく叩いた上積みを考えるなら一発あってもおかしくなさそうです

危険な人気馬
ハクサンムーン

前走の内容は明らかに恵まれたものであり、春先はOPですら全然通用していません。ムラが強すぎるのでここは消しで

馬券はアフォードから
⑧⇔④⑤⑥⑫⑮⑯⑰
以上14点で

最後に札幌日刊スポーツ杯
◎ミオリチャン
○ダノンフェアリー
▲マイネルロガール
△ダイメイサクラ、マスイデア、マッキーコバルト、テイエムオオタカ、ビスカヤ

⑮⇔②⑤⑥⑧⑪⑫⑯
以上14点で


申し訳ございませんが、私用のため今日の更新が厳しいので今週の結果は翌日以降に回させてもらいます
◎マイネルスターリー6着
○トランスワープ 1着
▲キングトップガン 16着
△マヤノライジン5着、トウカイパラダイス4着、アクシオン12着、セイカアレグロ7着、リッツィースター14着

スタートがあまり良くなくて後方待機を選択。ペースは意外と速くなったとは思いますが・・・さすがに後方3番手から4コーナーで大外一気にまくっていく競馬をしたらさすがに脚は上がりますね。とはいえ内を開くのを待つ暇もないですしね・・・。スタートがもう少し良ければ外を回さずに済んだとは思います。残念でした。


それでは
2012.07.15 函館記念予想
MRCでございます。本日は函館記念の予想になります

◎マイネルスターリー
○トランスワープ
▲キングトップガン
△マヤノライジン、トウカイパラダイス、アクシオン、セイカアレグロ、リッツィースター


さっぱり軸馬がわからないので、洋芝実績がある馬と洋芝適性が高そうな馬を狙おうと思います。そんなわけで本命は函館3戦2勝のマイネルスターリーを。全8勝のうち7勝を北海道で挙げている洋芝巧者です。去年の敗北はトップハンデと巴賞の反動が出たものだと思います。前走で復調気配は見せましたし、得意の条件ならもっと前進はありえるでしょう。とはいえ前走人気薄で好走→人気を集める今回だと凡走の可能性が頭から離れないのも事実ですが・・・

対抗はトランスワープを。洋芝実績はありませんが、これまでの競馬傾向を見てると高速決着はそこまで向いてない印象。函館も時計が速い状況が続いてますが、それでも他場に比べれば時計はかかりますのでスタートさえ決まれば意外と・・・

三番手はキングトップガンを。今年に入ってから不振続きですが、リピーター傾向が強いレースなので昨年の勝ち馬のこの馬を。高齢馬が来やすい傾向も出てますしね。

後は巴賞勝ちのトウカイパラダイス、昨年3着のアクシオン、超軽量で洋芝適性もありそうなセイカアレグロ、函館での勝利経験があるリッツィースターを

穴馬
マヤノライジン

11歳馬ですが、近走も大きくは負けておらず力の衰えは感じられません。昨年の2着馬でこれがラストラン。目一杯の仕上げをしてくる可能性が高いので好走の可能性は充分あり得ると思います。昨日のことがあるので騎手には不安はありますが

危険な人気馬
ネオヴァンドーム
これまでの成績を見ると完全な1800巧者。それ以上だとどうにもきつそうな感じが否めません。人気を考えると消しで

馬券はマイネルスターリーから
①⇔③⑤⑦⑩⑫⑮⑯
以上14点で まったく自信はありませんね・・・

それではレース後に
◎ローガンサファイア11着
○ジーブラック8着
▲アットウィル5着
△コナブリュワーズ7着、ロゴタイプ4着、エターナルムーン13着、ティーハーフ3着


4コーナーからごちゃごちゃしてたのはわかってましたが、◎が加害馬だったとは・・・後で見ると進路のないところに進路をとってあげくに他の馬の進路を妨害する始末。もちろん大幅マイナスの馬体重の影響もあったとは思いますが、今回ばかりはジョッキーに明らかに問題があったと思います。スタートも出負け気味で強引に押し上げていきましたしね

それにしても、来年以降は去年以前のスケジュールに戻してほしいところ。なんだか面白味が足りないんですよね・・・

それでは
2012.07.14 函館2歳S予想
MRCでございます。本日は函館2歳Sの予想になります


◎ローガンサファイア
○ジーブラック
▲アットウィル
△コナブリュワーズ、ロゴタイプ、エターナルムーン、ティーハーフ


このレースと小倉の2歳Sは個人的にわかりやすい傾向が多く出ていて・・・。それは開催後半で勝ち上がってきた馬を狙えということなのでそのあたりを重点的に狙おうと思います。とはいえ今年は開催が短くなったりしているので開幕週組のみ除外して考えます

狙いは4週目で勝ち上がったローガンサファイアを。新馬の内容は中々よかったですし、最後余裕もありましたので上積みも十分狙えると思います

対抗は飛ばして3番手は2週目で勝ち上がりましたが、アットウィル。買うのは血統面ですね。去年勝ったファインチョイスの全弟なので仕上がりは充分早いと思います。

後は後半開催の未勝利を勝ち上がったコナブリュワーズとエターナルムーン、3週目の新馬を勝ったロゴタイプ、他場勝ち上がりですが、洋芝向きそうなティーハーフを

穴馬
ジーブラック
勝ち上がりこそ2週目ですが、2・3着馬(コナブリュワーズ、エターナルムーン)も勝ち上がってきてこのレースに出走していることからこのレースのレベルは中々高かったと思います。それでいてコナより人気がないなら相当面白いでしょう

危険な人気馬
ストークアンドレイ
こういうレースで人気を集めて凡走する開幕週勝ち馬ですね。こういうタイプはいらないです。

馬券はローガンサファイアから
⑧⇔②⑤⑦⑨⑪⑭
以上12点で

それではレース後に
◎テイクアベット6着
○シルクフォーチュン5着
▲ファリダット3着
△ワールドワイド4着、アドマイヤロイヤル2着、ニシオドリーム14着

ハナを切るのが理想だったんですが、先に勝ち馬にハナを切られた時点で駄目でしたね。ずっと押して押しての競馬をしてたんで直線は全く余裕がありませんでした。それでも6着は粘った方でしたが、今後はハナを切りやすいメンバーになるかがポイントですね。しかし、勝ち馬は読めませんでした


◎エクスペディション8着
○タッチミーノット12着
▲ダイワファルコン9着
△ゲシュタルト7着、サンライズベガ16着、スマートステージ15着、トップゾーン13着

後方待機を選択し、4コーナーで一気に上がっていきましたが、いくら外が伸びるとはいえ大外ぶん回しでは伸びもいまいちですね。最後は苦しくなって外によれ気味でしたし、そこらへんは休み明けの影響もあるとは思います。(勝ち馬も休み明けでしたが・・・)


◎エーシンモアオバー1着
○サイオン4着
▲トーセンアドミラル7着
△サンライズモール9着

今回のメンバーからまず逃げ切れるとは思ってたのでこの馬の連対はわかってましたが・・・2着のアドバンスウェイは休み明けで最近は中距離でも実績が今一歩だったので軽視してしまいました。


ここ2週はかすりもしませんね・・・・手厳しいですな・・・


それでは
MRCでございます。本日の予想はプロキオンSと七夕賞になります


まずはプロキオンSから


◎テイクアベット
○シルクフォーチュン
▲ファリダット
△ワールドワイド、アドマイヤロイヤル、ニシオドリーム


中京ダートがまだまだどういう馬が向いているのかまだ読めない点はありますが、とりあえず芝同様阪神の適性を重点的に見てみようかと思います。


本命はテイクアベットを。阪神コースでの実績がありますし、何より前走がかなり強い内容(58キロで逃げ切り勝ち)同型はいますが、同型は休み明けの分こちらの方がハナを叩ける可能性の方が高そうです。前走の内容ならこの相手でも十分好勝負できるでしょう

対抗はシルクフォーチュンを。ペースが速くなりそうですし、距離もマイルよりこのくらいの方がいい馬。ダートの重賞は2年連続の好走が利きやすいので連覇の可能性も充分あり得るでしょう

三番手はファリダットを。1200よりかは1400の方が競馬はしやすいでしょうし、ダートに変わってからの充実ぶりは目を見張るものがあります。今の勢いなら悲願の重賞も取れる可能性は高そうです

後はダート短距離で崩れないアドマイやロイヤルと阪神2戦2勝のニシオドリームを

穴馬
ワールドワイド

重賞で一歩足りない気はしますが、距離はあっていますし、阪神も好走実績はあります。休み明けも2度好走しており人気はないですが、侮れないと思います

危険な人気馬
インオラリオ

適性はありそうですが、馬場が渋った方が好走するタイプ。どんどん乾いてきているので思い切って消してみます


馬券はテイクアベットから
③⇔⑦⑨⑬⑭⑯
以上10点で


次は七夕賞

◎エクスペディション
○タッチミーノット
▲ダイワファルコン
△ゲシュタルト、サンライズベガ、スマートステージ、トップゾーン

本命は休み明けですが、エクスペディションを。重賞3戦はいまいちでしたが、冬場はあまり良くないうえ、爪の状態があまり良くなかったのが原因だったみたいですね。得意の夏競馬になりますし、爪の状態もだいぶ良くなってきました。福島も外伸びの傾向が見られるので外枠もいいと思います。本音を言えばハンデはもう少し軽ければよかったんですが・・・道悪もこなしますし、本命はこの馬でいいと思います。

対抗はタッチミーノットを。前走は不利を受けた上に引っかかったので力を出し切れませんでしたね。距離短縮で間隔が空いた分前走よりかは前進が期待できると思います。

三番手はダイワファルコンを。小回りで急坂がある中山で好走が固まっている馬で、条件が似ている福島でも好走できる可能性は高そうです。2000で勝っていない点は嫌な材料ですが、それでも買う価値はあると思います

後は消す理由が特にないゲシュタルト、叩いて上積み見込めるサンライズベガ、外枠を引いたトップゾーンを

穴馬
スマートステージ

2000は成績悪いですが、何と言っても福島適性が抜群に高いです。これだけでも充分に買う価値はあると思います。

危険な人気馬
トーセンラー

雨がちょっとでも降るとだめなタイプで乾いてきてるとはいえ積極的には買いたくないですね。2000であまりいい競馬をしたことないのもマイナス材料

馬券はエクスペディションから
⑫⇔①③⑩⑬⑭⑮
以上12点で

最後に函館のマリーンSを

◎エーシンモアオバー
○サイオン
▲トーセンアドミラル
△サンライズモール

①⇔④⑤⑦
6点


それではレース後に
◎エーシンヒットマン5着
○マジンプロスパー1着
▲スプリングサンダー2着
△グランプリエンゼル9着、オールブランニュー10着


大外と馬場を考慮して鞍上は早めの競馬を心掛けたと思います。とはいえ渋り気味の馬場の適正は隣のマジンの方が一枚上手でしたね。4コーナーで上がっていきましたが、スタートから押して押してのレースでしたし、外での距離ロス、マイナス12キロもあってはとても粘れませんね。むしろ5着なら充分粘った方だと思います。今後は休養を入れて巻き返してくれれば、将来的には重賞くらいは勝てるようになるかもしれません

◎サンレイレーサー11着
○メイショウカドマツ4着
▲ダイワマッジョーレ6着
△ウイングドウィール13着、クリールカイザー5着、ヤマニンファラオ2着、ローレルブレッド10着、ドリームトレイン16着


先行策をとりましたが、4コーナーですっと前を走ってたヤマニンファラオが動けたのとは対照的に、この馬はさっぱり動けずそのまま後退してくだけでしたね・・・。ちょっと不安のあった使いづめの反動が出たんでしょうか、56というトップハンデも響いたかどうしようもないですな・・・

◎ホッカイカンティ7着
○ルルーシュ2着
▲メイショウクオリア10着
△ミッキーパンプキン6着、サンディエゴシチー3着、リッツィースター9着、メイショウゾウセン12着


こちらも4コーナーで上がっていく気配を全く見せず・・・そのままじりじりとしか伸びずに終わりました。


下半期は危険な人気馬が綺麗に馬券圏内で穴馬が綺麗に馬券圏外で外れるという最悪すぎるスタートになってしました。この嫌な流れをどう変えるか・・・


それでは
上半期はフェアリーSの馬単が響いてどうにかプラス決着に持ち込んだ、MRCでございます。本日から下半期に入りますにつれ、下半期は回収率の変動をプロフィールに表示したいと思います。また9月の北海道開催終了まで北海道の日曜のメインレースは重賞以外でも予想を公開したいと思います。(個人的に北海道は得意としているので)ただ、こちらは印と買い目のみになりますのでそこはご了承ください。下半期もよろしくお願いします。


さて、本日はラジオNIKKEI杯とCBC賞の予想になります


まずはCBC賞から

◎エーシンヒットマン
○マジンプロスパー
▲スプリングサンダー
△グランプリエンゼル、オールブランニュー


まだまだサンプルが少ないコース実績泣かせの状態が続きますが、やはり阪神での実績を重点に。近走の充実ぶりからエーシンヒットマンを◎に。今年に入って2連勝の内容は中々よく、今が一番充実している時だと思います。開幕週の大外枠や勝ったとはいえ前走ノメッテいたなど不安要素も強いですが、その分未知の魅力も十分にあります。本命に

対抗は昨秋この馬を破ったマジンプロスパーを。高松宮の上位にはこの馬を含め阪神1400での好走馬が比較的いたので、メンバーが楽になった今回は57.5でも好走の可能性は高そうです。1200の実績が若干乏しいのでこの評価に

三番手はスプリングサンダー メンバーの中では阪神コースが一番巧く、この馬の好走は1400に固まっていたのでこの条件はぴったり合うと思います。斤量もそこまで重くないので一発はありそうです

後は阪神実績に乏しいですが雨を考えてグランプリエンゼルを

穴馬
オールブランニュー
ここ3走は上がり最速を記録するなど、成績ほど内容は悪くありません。軽量馬の中で一番魅力的なのはこの馬。阪神の実績もありますし、外に比較的人気が固まってるので内の人気薄は非常に怪しい存在です

危険な人気馬
ダッシャーゴーゴー
条件は合わなくはないとは思いますが、やはり59は嫌な材料。雨も陣営は嫌ってるようなコメントも出てますし、何より去年ほどの状態ではないと思います。若干衰えを感じることは否めません


馬券はエーシンヒットマンから
⑰⇔①⑥⑮⑯
以上8点で

続いてラジオNIKKEI賞
◎サンレイレーサー
○メイショウカドマツ
▲ダイワマッジョーレ
△ウイングドウィール、クリールカイザー、ヤマニンファラオ、ローレルブレッド、ドリームトレイン

非常に悩みに悩みましたが、本命は前走古馬相手に勝ったサンレイレーサーを。前走負かした相手がリフトザウイングス(2歳GⅡ2着)、シゲルモトナリ(3歳OP勝ち)とそこそこに強いメンバー。それらを相手に二馬身半つけたのは間違いなく能力があってこそ。56というトップハンデは嫌な材料ですが、今年は例年ほどメンバーの質が高くない気がするのでトップハンデに思い切って目をつむっても大丈夫と思います。この重賞は比較的渋い血統が来やすい傾向も出てますし、出負けさえなければ


対抗は逃げ残りを警戒してメイショウカドマツを。前走は少し使いづめで、距離も長く、勝ち馬にマークされるというきつい展開でした。人気は少しは落ちるでしょうし、隣のビービージャパンもハナ固執というわけではないのですんなりいければ面白そうです

三番手は飛ばして後は、51が魅力のウイングドウィール、前走は大外に泣いたクリールカイザー、距離が微妙ですが前走は◎を負かしているヤマニンファラオ、メンバーが緩くなってローレルブレッド、1600を走ってきた経験が活きそうなドリームトレインを

穴馬
ダイワマッジョーレ
なんといっても同条件での500万勝ちが光りますね。まだまだキャリアも浅いですし、未知の魅力は非常にあると思います

危険な人気馬
ファイナルフォーム
前走の競馬は小島茂調教師が抗議したことでニュースにもなりましたね。出負け癖もありますし、何よりふらふら走ってるこの馬に小回りは明らかに合わないでしょう。前走のメンバーもそこまで強くありません。

馬券はサンレイレーサーから
⑦⇔②③④⑧⑨⑭⑮
以上14点で



最後に巴賞を
◎ホッカイカンティ
○ルルーシュ
▲メイショウクオリア
△ミッキーパンプキン、サンディエゴシチー、リッツィースター、メイショウゾウセン

⑨⇔①⑤⑥⑨⑩⑪
以上12点

それではレース後に
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。