上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
◎ラインミーティア11着
穴馬ダイナミックガイ8着
▲インパルスヒーロー1着
△ミリオンフレッシュ12着
△タニオブローズ18着
△エールブリーズ3着
△マンドレイク5着


スタートはまずまず良かったんですが、ペースが予想以上に遅くなったので、引っ掛かってしまいましたね。ちゃんと折り合えてたらもう少し上は行けたと思いますが・・・


◎カラフルブラッサム7着
○エバーブロッサム2着
穴馬アルファリア11着
△ダイワポライト5着
△トーセンレディ9着

-12キロという時点で少し嫌な予感がしてましたが、悪い予感ほど的中するものですね。行きっぷりが明らかにおかしく直線も伸びを欠いてしまう始末。出直しですね。



◎ゴールドシップ1着
穴馬トウカイトリック5着
▲ベールドインパクト4着
△コスモヘレノス9着
△マカビニスティー8着


いつも通り後方待機から向こう正面から一気にまくる競馬。休み明けでしたが、文句なしの快勝でしたね。ただ、陣営としては不満の残る内容だったらしいですが。


◎アクションスター10着
○マンボネフュー15着
▲フェイムゲーム4着
△タマモベストプレイ2着
△マイネルストラーノ8着
△テイエムダイパワー15着
△アドマイヤオウジャ11着
穴馬マイネルホウオウ3着

出負けして中団の位置取りでしたが、内からスルスル上がってきたと思いましたが、
直線は出負け+外伸び傾向の馬場で伸びを欠きましたね。馬体重も減ってたことを考えると体調面も今一歩だったかもしれません

4戦4敗、日曜は考える時間も少なくろくな予想になりませんでした。


それでは
スポンサーサイト
◎アドマイヤタイシ2着
○トウカイパラダイス3着
▲ショウリュウムーン16着
△パッションダンス4着
△カノンコード9着
穴馬ダンツホウテイ15着

道中は好位付けで4コーナーで早くも2番手に上がる競馬。ただ、トウカイが粘って抜け出すの大分手間取ってましたね。交わしたところを勝ち馬に交わされてしまいました。ここらあたりが勝ち運のなさにつながっているのかもしれません。勝ち馬は最後の最後に悩んだんですが・・・適性がホント微妙だったので人気を考えてスルーを選択してしまいました。


◎メイショウマンボ1着
○サンブルエミューズ11着
▲サウンドリアーナ7着
△ナンシーシャイン2着
△ノーブルコロネット4着
穴馬エメラルハヤブサ12着

道中は後方に位置しましたが、ゆったりとしたペースになることに不安がありましたが、いい感じにペースが上がってくれましたんで流れが向いてくれましたね。直線前が開いてからの伸びは中々のモノでした。ナンシーシャインは内枠じゃなきゃ抑えてなかったと思うのでとりあえず一安心です


◎スマートシルエット2着
○ダイワズーム5着
▲クイーンリヴェイラ11着
△ニシノステディー13着
△オメガハートランド4着
△オールザットジャズ3着
穴馬フェータルローズ14着

ダイワズームが行く展開は驚きましたが、2番手という絶好の位置取り。直線もオールザットジャズの追撃を懸命にしのいでましたが、道中中団の勝ち馬に交わされてしまいました。引退レースなんで重賞獲得のラストチャンスでしたが・・・府中牝馬同様やられてしまいましたね。

本命馬が今週は3レースとも連対しました。でも的中は1つだけはちょっとさびしいですね


それでは

◎グッドレインボー5着
○ローブディサージュ9着
▲ウインプリメーラ2着
△プリンセスジャック8着
穴馬レッドフォーチュン12着

これまでのレースで2~3番手から行ってたのでそういうレースをしてくれると思ってましたが、5番手という道中を見て唖然としました。権利を取りにいかなければいけないときにあまりにも消極的なレースぶり。馬場を考えれば無理をしても行くべきでした。結局そのままなだれ込んだだけというあまりにもお粗末な騎乗ぶりでした。勝ち馬も最後の最後で悩んで消しました。どうも前走人気薄で好走→今回人気というパターンは買いづらいですね


◎サクラゴスペル1着
○ハクサンムーン9着
▲アドマイヤセプター11着
△ニシノビーイック6着
△エーシンホワイティ13着
△サクラアドニス14着
穴馬ラブレーズカフェ12着


速いペースでしたが、関東は馬場のせいか開催前半は特に前が残りますからねぇ~。3番手から慌てず伸びて、完勝でした。去年の今頃と比べると確実に力をつけてきてますね。個人的には現役時代注目していたサクラプレジデントの中央重賞初勝利もうれしいところ。ただ、相手はかすりもしませんでしたね(苦笑)


◎コディーノ3着
○エピファネイア4着
▲キズナ5着
穴馬ヘミングウェイ6着

道中は正直いい感じだったと思います。でも3コーナーで他の馬が邪魔になって位置取りを下げてしまったのが痛かったですね。何とか追い上げましたが、及びませんでした。ただレースを見ても距離は何とか大丈夫そうですね。本番は巻き返しがありそう。それにしても買った馬1~4番人気の馬だったとは・・・これはカッコ悪いですね。


先週は変に疑いすぎた感じもありましたね

それでは
2013.02.24 思わぬ高配当
◎カオスモス2着
○レッドアリオン3着
▲ラブリーデイ5着
穴馬テイエムイナズマ7着

好位の一角で早めに勝ち馬をつぶしに行く競馬をしたかったですが、そこをラブリーデイにブロックされてしまいました。これで追い出しが遅れたのはまずかったですね。若干体も太めでしたし、今回は賞金を稼げただけ良しといったところでしょうか


◎ロードカナロア1着
○マジンプロスパー2着
▲サンカルロ4着
△クィーンズバーン13着
△オリービン3着
△レオアクティブ10着
△シゲルスダチ16着
穴馬オセアニアボス12着

シゲルスダチが一気に行くという展開がありましたが、あわてず5番手からごちゃつく内を避けて伸びるという横綱相撲で快勝でしたね。1400も何も問題ありませんでした。マジンプロスパーの位置がまずいと思いましたが、内枠でインをずっと突けたのが大きかったですね。3着のオリービンが人気ガタ落ちだったのもあり意外とついたのはよかったですね。


◎カリバーン10着
○ダイワファルコン2着
▲ナカヤマナイト1着
△リアルインパクト8着
△シルポート3着
△ダノンバラード6着
△タッチミーノット4着

シルポートがいいペースで逃げてたこともあり、4コーナーでの手ごたえもよくもしかして?と思いましたが・・・。スタート直後に挟まれたのと直線でも進路がいまいち開かなかったこともあり伸びを欠いてしまいましたね。着順はともかく内容はここ3戦と比べれば確実によかったです。叩いた上積みもあるので次走もレース次第では警戒が必要ですね。


阪急杯の思わぬ高配当がうれしいところです


それでは


◎ノーステア4着
○エーシンジーライン14着
▲アドマイヤラクティ1着
△ケイアイドウソシン10着
△サクセスパシュート5着
穴馬マカニビスティー12着

逃げ馬が多めの展開で後方待機を選択。よかったとは思いますが、かなり縦長の展開であの位置取りはきついですね。最後は伸びてきましたが、もうおつりがありませんでした。もう少し前目なら頭までありましたね。残念です


◎ヒットザターゲット1着
○マルカボルト4着
▲パッションダンス5着
△ダコール2着
穴馬ダローネガ3着

後方から内をぴったり回って伸びることができましたね。57が少し不安でしたが、得意の小倉+得意の内枠、ペースもまずまず速くなりましたし、さらに大野Jもじっくりとためた競馬ができたのが多かったですね。6番人気と評価は落としてましたが、ローカル+内枠ならまだまだ走れます。

◎イジゲン12着
○ナムラタイタン9着
▲テスタマッタ7着
△ガンジス10着
△ワンダーアキュート3着
穴馬ダノンカモン8着

スタートであっさり終了しました・・・。G3ならともかくG1でこの出遅れは致命的ですね。結局調教再審査の処分も喰らってしまう始末。これでスタートが多少は改善されるのでしょうか?ただ、ゲートやスタート難のある馬は簡単に治らないのも現実ですし・・・

小倉こそ的中はありましたが、G1は今年もいまいちな結果になってしまうんでしょうかねぇ・・・


それでは
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。